20150223 葉佐池古墳

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

ASG-15-20150223-13:58

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2015/02/23 14:08:26終了日時2015/02/23 18:23:37
水平距離38.89km沿面距離38.91km
経過時間4時間15分11秒移動時間3時間13分05秒
全体平均速度9.15km/h移動平均速度12.09km/h
最高速度26.00km/h昇降量合計316m
総上昇量158m総下降量158m
最高高度231m最低高度116m

写真レポート

2015/02/23 14:08:26

ASG-15-20150223-13:58 - START



葉佐池古墳

2015/02/23 15:52:06

葉佐池古墳

 古墳時代後期の6~7世紀、死亡時期の異なる3人の遺体が納められた墳丘最上部の1号石室は、未盗掘のまま発見された。現在、石室内には、3人が埋葬されていた発見当時の様子が再現されている。(難波穣「歴史と人と民族と」より)



葉佐池古墳・葉佐池・潮見山

2015/02/23 15:52:06

葉佐池古墳・葉佐池・潮見山

 葉佐池古墳から、葉佐池と潮見山を望む。
 
 潮見山から、瀬戸の海がよく見えるのだろう。
 東温市付近の重信川の土堤を自転車で走ると、夕陽に照らされたく瀬戸の海がよく見えるくらいだから……。



葉佐池古墳

2015/02/23 16:22:46

葉佐池古墳



葉佐池古墳

2015/02/23 16:22:46

葉佐池古墳

 『古事記』や『日本書紀』に記される、「黄泉の国で、イザナギが目にした妻イザナミの遺体の様子」は、まさしくこれだろう。このモガリ期間について、詳しい記述はないが、同時代の『随書』は、その様子を、「死者の親類縁者が、遺体の周りで酒を飲み、食事をし、踊った」、「家族は、死者の装束を誂えた」というように記しており、おおよそ私たちの先祖も、家族・親族らが現代の通夜のように集まり、死者を悼んだのだろう。(難波穣「歴史と人と民族と」より)



2015/02/23 18:23:37

ASG-15-20150223-13:58 - GOAL