2015.08.22 酷暑の中、鹿野山と上総湊の さとみ寿司へ

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

ACTIVE LOG 001

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2015/08/22 07:50:09終了日時2015/08/22 18:19:27
水平距離141.29km沿面距離141.46km
経過時間10時間29分18秒移動時間6時間42分37秒
全体平均速度13.49km/h移動平均速度21.08km/h
最高速度56.82km/h昇降量合計2560m
総上昇量1276m総下降量1284m
最高高度354m最低高度-21m

写真レポート

01 第一集合地点

2015/08/22 07:57:09

01 第一集合地点

【集合場所:幸町ファミリーマート】
8月になってからの毎週末は猛暑の為、千葉ベイサイド サイクリングクラブとしてのアクティビティが低下気味で、個別で体調に合わせて走るケースが多かったのは事実です。 やはり暑い時期は無理をせずに天候と自分に合ったサイクリングを楽しむのが大人のサイクリストかなと勝手に納得しています。
さて、今回はKitaさんの呼びかけで鹿野山と上総湊の「さとみ寿司」へ総勢10名が暑中サイクリングに挑むことになりました。 私は熱中症対策として、体冷却用の小穴あきペットボトルキャップと+輪行バッグを密かに忍ばせての参加です。

【メモ】 
最高気温:32℃ or more
最高湿度 76%
天候:曇りのち晴
風: 南西-南南西 4-5m/s

【本日のウェア】 
上:クラ



02 ID氏前後両輪パンク

2015/08/22 08:37:25

02 ID氏前後両輪パンク

出発後、国道357線の蘇我陸橋の手前でIDさんの前後輪が同時にパンク! orz!
そこでいつもの大騒ぎ、今日は9名のメンバーで前後輪を手分けし、速攻でチューブを交換して一件落着!
原因は道路のギャップに突っ込んでのリム打ちパンクでした。
グループ走行はパンクしても予備チューブの心配をする必要が無いので気が楽ですね。 それに前後輪のポンピングを一人で行ったら一日分のエネルギーを使い果たしてしまいますが、皆で交代したり誰かがCO2ボンベを使わせてくれたりで楽々で終わってしまいます。



03 第二集合地点

2015/08/22 08:50:54

03 第二集合地点

パンクしても予定時刻に遅れること僅か5分で第二集合地点のセブンイレブン市原八幡石塚店に到着。
ここで総勢10名が集結して記念写真をパチリ!
小休止後に、ここから上総アカデミアパークまで一気に走ります。
朝の内は南風が少々強いのですが曇りの為、暑さはそれ程感じません。



04 一回目の休憩地点

2015/08/22 10:52:19

04 一回目の休憩地点

関連リンク

【ファミマ 上総アカデミアパーク店】
第二集合地点から約33Km走り、上総アカデミアパークのファミマに到着。
この頃になると、雲がすっかり消えて灼熱の道路上をアップダウンすることになります。
ここでペットボトルを2本調達し、一本は塩分補給水のエリートダッシュを加えてドリンク用、もう一本は小穴あきキャップに付け替えて体の冷却水とします。 猛暑の時期には体の冷却水は効果絶大です。 腕、足、わきの下や首周りに少しずつ架け続けることで、本当に体が楽になります。 最後はヘルメットの穴から頭にかけることをお勧めします。


【エリートダッシュ】・・少々高価ですが猛暑限定で使っています。
http://www.blossom-trade.com/brand-list/others/2012-06-14-09-10-29.html



05 最終水分調達地点

2015/08/22 11:37:31

05 最終水分調達地点

【セブンイレブン君津小糸店】
今日は暑さが厳しく、自分もここまででボトル3本分の水を飲んでいます。
鹿野山ヒルクライムに備えて、ここで最終的な水分調達を行って即座に出発。



06 鹿野山麓 秋元郵便局前

2015/08/22 11:49:35

06 鹿野山麓 秋元郵便局前

今日は暑さの為か暫らくロードに乗らなかった人が多かった為か、途中の上り坂で足が攣ってしまう人が続出。
それでも予定通り平均斜度8%以上の秋元口からのコースで挑戦します。
暑いので躊躇しながら、体に水をかけてさあ登坂開始!



07 九十九谷公園前

2015/08/22 12:14:47

07 九十九谷公園前

上り始めるといきなり8%の急坂! しかもずーっと同じ角度で上まで続いているのを見るとこの暑さでは気がへタレます。
とにかく覚悟を決めて黙々とペダルを廻し、目の前の1mずつを目標に前へ進んで行きます。 まるで馬の鼻先にニンジンです。 途中で少しだけ坂が緩くなる場所にたどり着くとホッとしますが、それも束の間、すぐに急坂が始まります。
更に最後の新日鉄保養所脇の部分の斜度は最大で足を付きたくなりますが、何とかジグザグ走行で乗り切ってようやくフィニッシュ! 頭の芯まで暑くなって、もう限界です。頂上の九十九谷公園では広がる景色と吹き抜ける涼風は快適そのもので今迄の苦しみを吹き飛ばしてくれます。
後で聞くと、8人中4人の足が攣りまくってかなり厳しい登坂だったそうです。 この時期はやはり急坂は厳しいですね。



08 さとみ寿司 到着

2015/08/22 13:17:34

08 さとみ寿司 到着

関連リンク

九十九谷公園で涼風を楽しんだ後は虎が逃げ出したことで全国に名が知られた鹿野山神野寺からマザー牧場前を通過。 ここのソフトクリームは美味しいのですが、入場券を購入して中に入らないとありつけないのは誠に残念!と思いながら先を急ぎます。 その後は快適なダウンヒルを楽しみながら国道465号線の更和交差点を右折すると、そこは上総湊の街。 さとみ寿司はその先の国道127号線を右折してJR上総湊駅の近くまで来ると目の前です。
さとみ寿司のお勧めは「房総地魚寿司」と「あなご寿司」です。

【たべろぐ】
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12011200/



09 さとみ寿司発

2015/08/22 13:58:04

09 さとみ寿司発

房総地魚寿司は石鯛や いなだその他の地魚が盛沢山で、都会の寿司屋ではお目にかかれない逸品です。
ご丁寧にネタの名前がかかれたメモが付いています。
これに加えて、あなご寿司が絶品です。 もう何度も来てますが、いつも同じセットをお願いしています。
Kitaさんの予約のお陰で、滞在時間は僅か40分で済みました。
これから、海沿の内房線沿いに走り、富津市役所前から木更津市内を抜けて千葉市内に戻ります。



10 和菓子岡埜

2015/08/22 14:40:38

10 和菓子岡埜

車の多い国道127号線の峠道を避けて新舞子海岸の快適な道を暫らく進むと富津市役所近くの和菓子の名店「岡埜」の立派な建物が目に入ります。 ここでは我々の様な1個100円程度の和菓子しか買わない客でも歓迎してくれます。 自転車と甘いもの・・・やっぱり相性が良いですね。 但し、お茶のサービスがないので、トイレも完備している隣のヤックスで購入することをお勧めします。



11 ファミマ木更津金田店

2015/08/22 15:59:43

11 ファミマ木更津金田店

南風を背中に受けて国道16号を進み、木更津港から県道89号線を更に進むと「三井アウトレット木更津」に到着。
ここで給水の為に休憩します。 今日は酷暑の為、休憩は早目が良いですね。 ドリンク剤で活を入れるメンバーも何人か・・。
三井アウトレット木更津の海側の角で建設中のメリーゴーランドを発見。 まだ全周が出来ていませんが、どうやって作るのでしょうか? バランス良く廻しながら作らないと無理なのかな?



12 牛込漁港

2015/08/22 16:25:26

12 牛込漁港

いつもの牛込海岸で休憩。 帰路の国道16号は路肩が狭い上に舗装状態が良くないので、木更津からはいつもアウトレットから海沿いを走るので、毎回立寄る地点です。 
春には潮干狩りで賑わうことでも有名な海岸ですが、ここから東京湾横断道を眺めるのも価値があると思います。



13 解散地点

2015/08/22 17:40:25

13 解散地点

暑いので休憩時間が長かった為か、走行距離が140km超と長かった為か、解散時間は5時半を廻ってしまいました。
でも今日の暑さの中で鹿野山を含むロングライドを走り終えると、最近自信喪失気味の自分にとって大きな勇気を与えてくれました。
主催者のKitaさん、同行者の皆さん、今日も一緒に遊んでくれてありがとう。