2016.03.12 山武いちごS1グランプリ賞味サイクリング

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

ACTIVE LOG 003

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2016/03/12 07:49:37終了日時2016/03/12 16:55:54
水平距離117.49km沿面距離117.52km
経過時間9時間06分17秒移動時間5時間18分08秒
全体平均速度12.91km/h移動平均速度22.16km/h
最高速度43.59km/h昇降量合計856m
総上昇量427m総下降量429m
最高高度46m最低高度0m

レポート概要

今日は開催5回目となる『いちごの里さんむ S1グランプリ』に追いかけ参加しました。
S1グランプリとは、イチゴ農家の多い山武市の観光協会が主催した「いちごスイーツの賞味と人気投票イベント」です。
うまいことを考えたもので、当然スイーツは有料、沢山の参加者が押し寄せ、かつ売れそうなスイーツまで集計されてしまうので将来も含めた経済効果は満点です。 だったらもっとお安く提供してくれたら・・・と思うのは私だけでしょうか?
本日のツーリングリーダーは千葉県サイクリング協会(CCA)のイベントにも数多く参加し、またママチャリ・ブルベライダーとして知る人の多い Kiyoshi ちゃり部さん。 今日もCCAのグループと合流する予定です。 ・・と言えども自分は都合があって朝の集合時刻に間に合わず、20分遅れで本隊の後を追う形で参加しました。 

【メモ】 
最高気温: 7.5℃ (山武市)
最低気温: 5.2℃ (朝7時半頃)
天候:曇り時々うす曇り
風: 北北東 4m/s~9m/s 

【本日のウェア】 
上:CRAFTメッシュ長袖アンダー + 長袖コンプレッション +長袖ジャージ + Mont-bellライトシェルサイクルジャケット
下:ロング レーパン + フルシューズカバー
その他: 冬用グローブ + レーシングキャップ 、輪行バック(使わず)

海岸近くの往路は強い北風に向う高負荷走行の為に暑い程でしたが、S1グランプリ会場では体の芯まで冷えそうな寒さでした。 
この様なイベントに参加の場合はバックパックに防寒着を入れて来るべきでした。 お土産も買えますし。
帰路は横から強い北風を受けましたが、丘陵地帯や谷津道を多用した為に比較的走り易く感じました。

写真レポート

01 Start地点

2016/03/12 07:49:37

01 Start地点

関連リンク

【千葉大正門前】
私のスタート地点はここに決めました。 今日は入学試験の最終日の様で正門付近は受験生と思われる人々でいつもより賑わっていました。 これから遊びに行く自分としては何か申し訳ない様な感じがして、伏せ目がちに彼らの脇を通り抜けます。

さて、今日の参加者は8名程の予定で国道51号⇒坂戸交差点から県道22号⇒八街駅から県道76号⇒県道121号⇒県道124号⇒県道122号⇒県道58号で会場である蓮沼海浜公園に向かう予定です。
私は、県道51号や県道22号をソロで走るのは苦手なので、谷津道サイクリストであるK氏の投稿ルートを参考にさせて戴いて千葉市から裏道ルートで先行グループを追いかけることにしました。

【S1グランプリ】
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13



02 桜木町R51アンダーパス

2016/03/12 08:10:07

02 桜木町R51アンダーパス

国道51号線を避ける為に桜木町付近で51号線のアンダーパスを通過して裏道ルートに入ります。
以前はオリンピック千葉桜木店に買い物に行く際に通りましたが、その先は狭い農道でした。 今回何十年か振りにこの道を使いましたが住宅街の中を走る立派な舗装路になっているのには少々ビックリしました。
それにしても、千葉市内から八街や山武の先まで谷津道を辿るルートを発見し、GPSログとして整理したK氏には脱帽です。



03 谷津田のせせらぎ

2016/03/12 08:19:49

03 谷津田のせせらぎ

先の住宅街を貫いて国道51号線と並行する舗装路も、吉岡十字路付近まで進むと谷津の風景に変化して来ます。 これが谷津道の醍醐味です。 あの混雑してゴミゴミした吉岡十字路付近から僅か数百メートル離れただけで全くの別世界が広がっているのですから。 これが千葉の素晴らしさなんでしょうね。



04 シニアの遊び場

2016/03/12 08:21:12

04 シニアの遊び場

谷津田から少しだけ坂を上って丘陵地上部へ向かうと、そこには広い畑と芝生が広がっています。
そして家庭菜園や、その利用者が使うと思われるクラブハウス?の様な建物があったり、写真の様なレプリカの馬が置かれたりで、とても楽しそうなシニアの遊び場の様な雰囲気を漂わせています。
我が家の近くにもこの様な場所があると良いのですが・・。



05 オートランド千葉

2016/03/12 08:30:21

05 オートランド千葉

関連リンク

もう相当な田舎に来た様な雰囲気に浸りながら走っていると、谷当町のダートトライアル場の前に到着!
このダートトライアル場はオフロードカー専用のレーシングコースですが、今年の2月にCYCLOCROSS CHIBA2016の会場となりました。 御成台とDIC川村美術館の中間に位置します。

【CYCLOCROSS CHIBA2016】
http://www.496chiba.com/index.html



06 あやしげな一軒屋

2016/03/12 08:47:46

06 あやしげな一軒屋

更に鹿島川の支流となる谷津道を進むと、七曲集落先の一軒屋の周りに怪しげな展示物が・・・・!
最初に思ったのはXX屋敷? よく見るとカラフルな展示物が山の様に展示されています。
家主が1年かけて作った作品は数百点?ゼロ戦、潜水艦、スターウォーズのキャラ、どらえもん・・・気味が悪い程です。 でも、これを作った人の情熱とエネルギーは凄い! 子供達に喜んでもらう為に作ったのでしょうか? 



2016/03/12 09:04:20

07 少々ダート

ここは現在工事中の為、迂回路が使えずに200メートル程のダート走行を強いられます。



2016/03/12 09:32:27

08 第一休憩地点

【セブンイレブン山武日向店】
谷津道にはコンビ二や補給可能な店が無いし、一人だと本当に休憩を取らないですね。
もう30km程、補給なしに走ったのでここで休憩を取ることにしました。 最近はコーヒーとドーナッツのセットが旬な様です。
コンビ二前で「佐倉のタキサイクルで自転車を買いました」と見知らぬ近所のローディの方から話しかけられ、しばし雑談の後、先発隊を追いかけて再出発します。
 



2016/03/12 10:02:15

09 ローソン成東津田店

先行の千葉ベイサイド サイクリングクラブ(CBCC)グループの休憩予定地点。 誰もいないので、まだ追い付けない様だ。 すぐに出発。



2016/03/12 10:17:30

10 Pockeyさんと偶然の遭遇

信号停止中に目の前を見慣れたローディが通過。 あっポッキーさんだ! 信号が変わってから強い北風に向かって彼を追う。 目標が出来ると急に元気になって自分でも不思議な程ハイスピードで標的をロックオンし捕捉します。 何故こんな所を一人で走っているの?と聞くと、彼も集合時間に遅れて単独行でCBCCの先行グループを追っていたそうです。 ここから一緒に蓮沼海浜公園に向かいます。 二人旅だと後に着くと急に楽になります。



11 S1グランプリ会場着

2016/03/12 10:42:35

11 S1グランプリ会場着

関連リンク

【蓮沼海浜公園第1駐車場】
会場の直前でCCAメンバー隊とCBCC先行隊を補足! ようやく間に合いました。 我々を見付けると先行メンバー達が嬉しそうに歓迎の声をかけてくれました。 仲間ってイイモンですね。
S1グランプリの会場は蓮沼海浜公園の駐車場です。 今日は冷たい北風が吹く中、沢山の親子連れやスイーツ目当ての訪問客で会場はほぼ満員の盛況。 

【S1グランプリ公式ページ】
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13413



12 S1グランプリ

2016/03/12 10:46:44

12 S1グランプリ

スイーツの種類は25種類! 11時からのセレモニーの後で、一斉に販売が始まりました。
人気店には長い列! 私は並ぶのが苦手なので列の短いお店で「イチゴ大福の汁粉」をゲット! 寒いので暖かい汁粉はベストチョイス・・と思いきや・・・甘すぎて私の口には合いませんでした。 ここでもう撃沈で、その他のスイーツを横目で見るだけでお腹一杯。 我がチームの猛者が4種類のスイーツを平らげた後に普通に昼食を食べたのには少々ビックリしました。 その分、彼にはもの凄い気力と体力が備わっていますけど・・・アキレタ!



13 蓮沼海浜公園発

2016/03/12 11:48:54

13 蓮沼海浜公園発

日照が無くて冷たい風の中、約1時間滞在したので体は冷え冷えです。
ここでCCAのメンバー6名とお別れして八日市場のランチ店に向かうとの事で、更に強い北風の中を北上しました。



14 ビーチステーション着

2016/03/12 12:17:41

14 ビーチステーション着

関連リンク

海沿いに走る県道30号線と八日市場の街から海岸方向に走る県道48号線が交差した角にある本日の昼食場所である「ビーチステーション」。
多分、サーファー向けのレストランでアメリカン風のワンプレート料理やバーベキューがお得意の様です。
とにかくサービスが良いです。 店に入ってすぐにお替り自由の暖かいオニオンスープで体を温めてからゆっくりとメニューを参照します。 結局、全員が同じオリジナル ガーリックシュリンプをオーダーしましたが、ソースは各自好きなものを選択しました。 ガーリックフレーバーのエビもタップリ盛ってあり、お味もご機嫌です。 バターカレー入りのマッシュポテトも私のお好み。 デザートに棒状のドーナッツとコーヒーが付いて、お値段がなんと1,026円!
お得です。 再訪の価値アリです。

【URL】
http://www.beach



15 ビーチステーション発

2016/03/12 13:23:12

15 ビーチステーション発

暖かいストーブの傍でゆっくりと食事とデザートを楽しんで、滞在時間は一時間を少々越えましたが、お替りのスープ鍋を出してくれたり、写真のサーフボードを記念写真用に出してくれたりで、とても心地良い時間を過ごすことが出来ました。 それにご夫婦の感じが良かったですね。
さて、これから八日市場、柴山、八街市街を経由して帰途につくことにします。 天候はどんよりとして今にも雨が降りそうですが、輪行の用意もあるし風が味方をしてくれそうなので気が楽です。
途中、八街付近から私が往路に使った谷津道を走ることになったので、あの怪しげなゴミ屋敷を案内してしまおうかと一人密かに楽しみが涌いて来ました。



16 はにわ博物館前

2016/03/12 14:20:01

16 はにわ博物館前

県道45号線の坂を上がった所の、お約束の記念撮影場所で先行の3人を除いて記念写真をパチリ!



17 道の駅風和里しばやま

2016/03/12 14:29:26

17 道の駅風和里しばやま

「道の駅 風和里しばやま」でトイレ休憩。 近くに『空の駅風和里しばやま』もあるので注意して下さい。
道の駅の方は普通の道の駅と変わりませんが、空の駅はランチブフェや飛行機等が展示され、より観光拠点に近い感じです。 両者の距離は近く、共に県道62号線(柴山はにわ道)沿いに位置しています。

【道の駅風和里しばやま】
http://tabelog.com/chiba/A1204/A120403/12014234/


【空の駅風和里しばやま】
http://tabelog.com/chiba/A1204/A120403/12029514/



18 往路の谷津道へ退避

2016/03/12 15:23:34

18 往路の谷津道へ退避

八街市中心街を通過後、この地点で県道22号線から往路単独で走った谷津道へ退避します。
いきなり田舎道になり、少々遠回りになりますが千葉市桜木町まで全く信号が無いので時間的には早いかも知れません。 但し、谷津道と丘陵地を貫いて走るので多少のアップダウンは覚悟して下さい。



19 再度あやしい家

2016/03/12 15:41:57

19 再度あやしい家

再度、このゲージツ作品に溢れたXX屋敷?を鑑賞。 メンバーが面白がっているのを見ると私も満足です。
だって、この様な理解を超えた作品が街の中に出来たらテレビで放映されて大変でしょうね。 例えば「噂の東京チャンネル」とかで全国的に有名になってしまうと思う程、奇妙な光景です。
時々、顔にポツンと冷たいものを感じ出したので先を急ぎます。



20 解散地点

2016/03/12 16:30:39

20 解散地点

【セブンイレブン千葉高品町店】
途中で、勝田台方面のMYSさんが離脱した後、千葉市内の高品町のセブンイレブンで解散。
雨にも降られず、何とか楽しくサイクリングが終了しました。
今回、初参加のISDさんは、まだ自転車暦3週間とのことで少々心配でしたが、さすが29歳の若さで頑張って完走してくれました。 これからが楽しみな若者です。
八街から解散地点までは多少遠回りですが谷津道は殆ど車が通らないし信号も無いのでリラックスして走れることが判明したので、これからの八街方面サイクリングに活用しようと思います。
リーダーのチャリ部さん、本日は有難うございました。



21 おまけ:バードビュー

2016/03/12 16:55:54

21 おまけ:バードビュー

関連リンク

帰路のコース(15 ビーチステーション発)を高度200mのバードビューで作成してみました。
まるで天空から監視されている様な感じになりますが、参加者にとっては楽しい雰囲気が蘇えります。
下記URLをブラウザーのアドレスバーにコピペするか、このウェイポイントボックスの「関連リンク」をクリックして下さい。 所要時間は9分半程です。


【バードビューURL】
https://youtu.be/149VhGi1J1c?