掛川~箱根~ヤビツ~立川(H29.7.19)

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

掛川~箱根~ヤビツ~立川(H29.7.19)

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2017/07/19 07:32:29終了日時2017/07/19 20:28:34
水平距離257.92km沿面距離261.75km
経過時間12時間56分05秒移動時間11時間35分46秒
全体平均速度20.24km/h移動平均速度22.54km/h
最高速度61.42km/h昇降量合計6714m
総上昇量3388m総下降量3326m
最高高度848m最低高度0m

レポート概要

峠三昧自転車旅~3日目(H29.7.19)
3日目(最終日)は、掛川市~箱根~ヤビツ峠~立川、という行程です。
前日までに比べれば優しい?行程となっております、、が普通に考えれば箱根とヤビツを登るのでロングライドとしては十分すぎですね(笑)
ルート的には標高は低く、山深いルートをひたすら走る訳ではないので熱中症の危険性としてはこの3日間では一番高いです。
なのでNOBELの梅練りという飴?をバックポケットに入れてちょくちょく塩分補給をしました。(前2日間もずっとポケットに入れていましたがずっと高地を走っていたのと多少くもりがちだったので結局食べませんでした)
今回水分補給としては、ボトル2本態勢でスポドリと麦茶(もしくは緑茶)を常備。お茶であれば首もとにかけてオーバーヒートを防止することも可能です。てか暑い夏に麦茶はサイコー!というのは今回改めて思いました。ペットボトル一気飲みしても体にスーッとしみ込んでくる感覚でお腹がタプタプする感じにもならなかった。スポドリの方が浸透圧やら考えていて良さそうだけど甘すぎてゴクゴク飲めないんだよねー
気温は30度は超えていたと思うけど快晴ではなかったのが幸いして暑すぎてキツイ、といった状態にはなりませんでした。
ヤビツに向かう前には夕立も降りまさに恵みの雨!おかげでヤビツは目安としていた50分を大きく上回る45分で登りきれました。
この状況で45分であれば上々ですね。
ところが裏ヤビツの長い下りで今までの疲れが出たのか腰の張りが辛い状況に。。走りながらストレッチをしてなんとか乗り切りました。
裏ヤビツを下ればほぼ終わりだ、なんて思っていたらオギノパンへの登りで心砕かれました。1km程度だけど斜度が8%ほどあるのね。

という訳で3日間で無事750kmを走り切りました。獲得標高は軽く1万メートル超えかな?

写真レポート

2017/07/19 08:09:18

金谷峠 210m?



うぐいす峠? 245m?

2017/07/19 08:50:24

うぐいす峠? 245m?

1号線を少しでも回避するため県道81号へ。
ずっと木陰でいい感じに苔むした道に遭遇。
グーグルマップには出てこないが、うぐいす峠との看板あり。
路面がウェットの場合は滑りそう。



2017/07/19 09:48:50

宇津ノ谷峠 120m



2017/07/19 14:24:00

箱根峠 846m

関連リンク

静岡側は太陽を遮るものが殆どないので晴れていると大変です。
今回はくもりがちでしたがそれでも暑かった・・
登坂中に三島スカイウォークという施設があったが素通り。
2015年12月開業の歩行者専用としては日本一長いつり橋らしい。



2017/07/19 17:35:08

ヤビツ峠 761m

言わずと知れたヤビツ峠。
3~4回目だけどいつもロングライドの途中で通るだけなのでTTは意識したことがない。
今回もロングライド旅3日目なので最初は50分程度を目指して登るも思ったよりも脚が回るので途中から頑張って45分切りを目標に変更。途中工事で1分半強制停止がありちょうど45分ぐらいで到着。
この状態で45分であれば満足かな。