兵庫の南岸をポタリング

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

兵庫南岸

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2016/09/10 07:56:51終了日時2016/10/07 11:46:19
水平距離194.18km沿面距離194.52km
経過時間651時間49分28秒移動時間18時間15分01秒
全体平均速度0.30km/h移動平均速度10.63km/h
最高速度70.39km/h昇降量合計1656m
総上昇量823m総下降量833m
最高高度67m最低高度0m

レポート概要

初めて¨輪行¨を経験しますが、どうなるか。今日から3回に分けて兵庫の南岸を東から西の端まで走ってみ
たいと思います。

写真レポート

甲子園球場

2016/09/10 08:02:47

甲子園球場

通勤、通学の時間帯を避けるのと土曜日を選んで朝早くに電車に乗り込みます。しかし、だんだん都会部に入って行くと乗客も増え出し少々気を遣います。
8時前に阪神甲子園駅に着き、自転車の準備。いよいよ出発します。阪神タイガースの本拠地、甲子園球場を右に見ながら南下して行きます。



西宮浜大橋

2016/09/10 08:35:53

西宮浜大橋

2つ目の「西宮浜大橋」綺麗なアーチ型の橋ですが、まだ2つ目だというのにフーフーです。河の橋とは違い、海を渡る橋は数十mの高さがあります。少々甘く見ていました。



六甲山方面を望む

2016/09/10 09:28:37

六甲山方面を望む

4つ目の橋から六甲山方面を望みます。写真では見難いかもしれませんが、右の方に丸い甲山も確認できます。



空港大橋

2016/09/10 11:18:25

空港大橋

ポートアイランドに渡り左へのポートライナーに沿って行き、北埠頭駅からは道なりに南へ直進して行きます。最後の橋、全長1km余りの「空港大橋」です。緩やかに登って行きますが、ルート君(20インチ)1速でも機嫌が悪そうです。



ポートライナーで輪行

2016/09/10 12:30:37

ポートライナーで輪行

帰路はポートライナーでポートターミナル駅まで輪行します。初めての乗車でしたが以外とスピードを出していました。5つの駅に各駅停車しながら僅か10分余りで着いてしまいました。
ポートターミナル駅で下車。再び寝ていたルート君を起こし西へと走行します。



明石海峡大橋

2016/09/10 15:00:19

明石海峡大橋

やっと明石海峡大橋に着きました。
この後、約30分で明石駅に到着。1日目を終了します。




ジェノバライン発着場

2016/09/24 07:02:15

ジェノバライン発着場

山陽明石駅を出発2日目のスタートです。まっすぐ南に向かい、淡路島へのフェリー乗り場に行きます。いつの日かわからないが利用する日? のために下見も兼ねて。丁度フェリーが出港していったところでした。今日は土曜日でもあるし自転車乗り達が何人も乗って行ったことでしょう。



快適に伸びる自転車道

2016/09/24 07:27:45

快適に伸びる自転車道

左に瀬戸内海を望みながら快適な自転車道が続いています。



鶴林寺三重塔

2016/09/24 09:33:04

鶴林寺三重塔

室町時代の建立で県指定文化財になっている鶴林寺へ。国宝の本堂や太子堂があります。但し、拝観料500円也。



高砂神社のイブキ

2016/09/24 10:35:41

高砂神社のイブキ

高砂大橋を渡って「高砂神社」に寄ります。『高砂や~ この浦船に帆を上げて~ ~♪♪』で有名な能 謡曲の「高砂」の舞台の一つとも云われているらしいです。
境内には樹齢1000年を越えると言われる御神木の「イブキ」があります。



永世橋より甲山を望む

2016/09/24 12:23:05

永世橋より甲山を望む

市川の永世橋を渡ります。写真は上流側を望みますが、正面の丸い山は黒田官兵衛が姫路城を秀吉に譲り、この甲山城(甲府山城)に移り住んだとされる「甲山」です。



飾磨地区で

2016/09/24 12:57:42

飾磨地区で

来月は播州のあちこちで秋祭りが始まります。ここ飾磨地区でもすでに準備が始まっているようです。



山陽網干駅

2016/09/24 13:37:06

山陽網干駅

山陽網干駅に到着、2日目を終了します。自転車を畳んで乗り込みますが、朝よりも倍の重さに感じます。



岩見漁港

2016/10/07 06:52:26

岩見漁港

3日目、山陽網干駅を出発。朝日がまぶしい岩見漁港を下に見て¨七曲がり¨に入って行きます。



室津の家並み

2016/10/07 07:05:44

室津の家並み

関連リンク

過っては四国、西国の諸大名が参勤交代でここ室津に上陸し、室津街道を北上して山陽道へと向かったそうです。そのため数か所もの本陣跡があります。



赤穂御崎

2016/10/07 09:37:16

赤穂御崎

坂越から坂越湾に沿って赤穂御崎に向かいます。旅館街から海側に下って行くと赤穂御崎です。
御崎には海に向かって航海安全の「伊和都比売神社」が鎮座しています。徳川吉宗の時代に奉納された常夜灯もありました。



赤穂城清水門跡

2016/10/07 10:07:34

赤穂城清水門跡

忠臣蔵で有名な大石内蔵助が最後にこの門から城を去ったと言われている「清水門跡」です。



古池漁港

2016/10/07 11:22:41

古池漁港

赤穂市街から国道250号にでて、鳥打峠を越えると間もなく左折、JR赤穂線を越えて海岸へ向かう。今回「兵庫の南岸を行く」の最終目的地である古池漁港に到着しました。誰とも出合わない漁港の前の島は岡山県の鹿久居島です。



阪神の大都会から3日をかけて190km余り 「兵庫の南岸」を走ってきました。着いた所は阪神とは別世界でした。