西穂~奥穂

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

西穂山荘~奥穂-日時変更-接続後

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2009/08/25 04:30:00終了日時2009/08/25 14:37:43
水平距離4.15km沿面距離4.53km
経過時間10時間08分47秒移動時間0時間56分10秒
全体平均速度0.45km/h移動平均速度1.21km/h
最高速度2.32km/h昇降量合計1211m
総上昇量1012m総下降量199m
最高高度3191m最低高度2363m

写真レポート

2009/08/25 04:30:00

西穂山荘



西穂独標

2009/08/25 05:42:34

西穂独標

独標から西穂高岳にアタックです。独標(11峰)から西穂高岳(1峰)までは9峰を超えていかねばなりません。ここからは独標までのコースとは別世界。独標から約20~30m急斜面を下ります。



西穂独標

2009/08/25 05:42:34

西穂独標

西穂独標からはこれから行くの左から西穂高岳・間ノ岳・天狗の頭・ジャンダルムを望むことができた.



西穂高岳

2009/08/25 07:36:18

西穂高岳

西穂独標から大小のピーク(峰)を9個超えると西穂高岳



間ノ岳

2009/08/25 08:39:11

間ノ岳

間ノ岳の標高は(2907m)で西穂高岳山頂よりも低いのですが、そこに至るまでには、4つもの岩峰を登ったり下ったりを繰り返さなければ行けないのです。



天狗ノ頭

2009/08/25 09:31:23

天狗ノ頭

天狗岳の登りは逆層のスラブ上の岸壁。逆層スラブは鎖は付いていますけれど、40mと長いので、慎重に登ります。




2009/08/25 09:48:39

天狗のコル



ジャンダルム

2009/08/25 12:21:00

ジャンダルム

ジャンダルムの基部に来るとペイントでジャンのマーカー。ジャンダルムと奥穂の分岐にザックをデポし 西穂側からジャンダルムへ。マーカー通り左へ30mほどトラバースした後、直登とするとジャンダルムの山頂。 登りはとくに難しくなかった。



ロバの耳

2009/08/25 12:52:08

ロバの耳



ロバの耳

2009/08/25 12:52:08

ロバの耳

ロバの耳は垂直に近い80mのクライムダウンでスリル満点。高度感のある難しい急な下りが延々と続き、必要最低限の鎖はありますが、多くは自力での下降となり、本ルートで一番緊張した所です。



馬ノ背

2009/08/25 13:48:55

馬ノ背

馬の背 は、両側がスパッと切れ落ちたナイフリッジの急な登りですが、少し下に足場があり、慎重に進めば思うほどではありません。



馬ノ背

2009/08/25 13:48:55

馬ノ背

馬ノ背をほぼ登り切った3人。



奥穂高岳

2009/08/25 14:37:43

奥穂高岳

馬の背を通過すれば、すぐに奥穂高岳山頂です。
山頂からは槍ヶ岳を望むことができました。