カムイエクウチカウシ山

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

カムエク-_日時変更-接続後

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2003/07/12 10:00:39終了日時2003/07/13 09:16:01
水平距離8.41km沿面距離8.67km
経過時間23時間15分22秒移動時間5時間15分31秒
全体平均速度0.37km/h移動平均速度1.29km/h
最高速度2.47km/h昇降量合計1369m
総上昇量1367m総下降量2m
最高高度1959m最低高度589m

写真レポート

七ノ沢出合

2003/07/12 10:00:39

七ノ沢出合

林道を5分ほど歩くと七ノ沢出合。地図と地形とを照らし合わせ、七ノ沢出合と確認。沢靴に履き替え、札内川を遡行する。



札内川の流れ

2003/07/12 10:19:56

札内川の流れ

札内川は川幅は約20mと広く、流れは比較的緩やかでした。



渡渉

2003/07/12 10:47:43

渡渉

遡行は川中、川辺、中州を歩き、前方に岸壁が迫ると対岸へ渡渉。水位は膝位まででした。



八ノ沢出合

2003/07/13 04:00:00

八ノ沢出合

七ノ沢出合から3.4kmで八ノ沢出合に到着。八ノ沢出合はキャンプ敵地で多くの登山者はここで宿泊。我々もここで宿泊することにした。



八ノ沢

2003/07/13 04:08:28

八ノ沢

翌朝早朝、八ノ沢の遡行をスタート。水量は札内川と比べると相当少ないが沢靴のまま遡行する。



三股手前のスノーブリッジ

2003/07/13 05:18:51

三股手前のスノーブリッジ

三股近くになると残雪が現れ始め、雪渓のスノーブリッジ通過では、崩落を気にしながらスノーブリッジの下を進んだ。




三股

2003/07/13 05:42:04

三股

三股に着く。八ノ沢カールへのルートは、真ん中の滝の左岸を高巻
く。



三段の滝

2003/07/13 06:45:33

三段の滝

左岸沿いの急登岩場に一気に高度を上げると三段の滝をはじめ滝が連続



八ノ沢カール

2003/07/13 07:37:49

八ノ沢カール

八ノ沢カールにはヒグマ襲撃事件の福岡大ワンゲル部の慰霊碑が建っていた。1970年7月、日高山脈を縦走せんとしていた福岡大学ワンゲル部5名が執拗にヒグマに襲われ、3人が次々と命を落としていった。



稜線コルからカムエク

2003/07/13 08:15:11

稜線コルからカムエク

コルからはカムイエクウチカウシ山と、振り返ると三角形のほんとに形のいい山ピラミッド峰が望めた。



稜線コルからピラミッド峰

2003/07/13 08:15:11

稜線コルからピラミッド峰

コルからはカムイエクウチカウシ山と、振り返ると三角形のほんとに形のいい山ピラミッド峰が望めた。



カムイエクウチカウシ山

2003/07/13 09:16:01

カムイエクウチカウシ山

ハイマツ地帯の細い稜線に緊張しつつ、高度を上げると9時15分に無人のカムイエクウチカウシ山山頂(1979m)に着いた。



カムイエクウチカウシ山_松井

2003/07/13 09:16:01

カムイエクウチカウシ山_松井



カムイエクウチカウシ山_北浦

2003/07/13 09:16:01

カムイエクウチカウシ山_北浦



カムイエクウチカウシ山_金元

2003/07/13 09:16:01

カムイエクウチカウシ山_金元