妙義山2日目

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

妙義山2日目_日時変更

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2005/11/01 05:57:00終了日時2005/11/01 13:56:26
水平距離6.70km沿面距離7.22km
経過時間7時間59分26秒移動時間3時間25分43秒
全体平均速度0.90km/h移動平均速度1.55km/h
最高速度5.45km/h昇降量合計1526m
総上昇量763m総下降量763m
最高高度1099m最低高度426m

写真レポート

道の駅 みょうぎ

2005/11/01 05:57:00

道の駅 みょうぎ

2日目5時57分に道の駅みょうぎをスタート。ここから、今日のルートの全容が眺められた。



妙義神社

2005/11/01 06:13:51

妙義神社

妙義神社の参道を登っていく。立派な参道でそれだけで由緒正しい神社であることがわかる。参道の上には大きな門が設置されており、本殿は江戸時代建築の趣をもった壮麗な建物です。



大の字下の鎖場

2005/11/01 06:53:43

大の字下の鎖場

大の字の手前には長い鎖、大きな岩をよじ登ると、一気に視界が開けた。



大の字

2005/11/01 07:03:13

大の字

岩の上には「大」の文字を形どった大きな看板が設置されている「大の字」へ到着。
大の字の看板は切り立った断崖絶壁の上に設置されているので、落ちないように近づいてみる。大の字の向こうに、朝を迎える街並みが広がっていた。



奥の院

2005/11/01 07:53:47

奥の院



奥の院鎖場1

2005/11/01 07:37:58

奥の院鎖場1

奥の院の右横から奥の院鎖場1、三連30m、斜度約60度で最高難易度の鎖場です。全力で握り腕力で身体を引き上げることを強いられます。最後のトラバースで気を抜くと危険。




奥の院鎖場2

2005/11/01 07:51:31

奥の院鎖場2

奥の院鎖場2、7mの鎖場で右側は切れ落ちていて、見た目が難しい感じがありますが、幅は十分にあり、足場が切ってあるので鎖を手すり替りで登れる。そう難易度は高くない。



見晴から浅間山

2005/11/01 08:17:30

見晴から浅間山

樹林帯の急登登ると展望台である「見晴」に飛び出します。
「見晴」先端部は断崖です。ここから浅間山が望めます。



見晴から17分地点 バックは玉石

2005/11/01 08:34:49

見晴から17分地点 バックは玉石

見晴の先、玉石の手前で休憩。



玉石

2005/11/01 08:40:52

玉石

登山道から外れた左手側に「玉石」と呼ばれる岩陵がありますが、そこには寄らずに、「玉石」のある所から稜線の北側斜面を下ります。



大のぞき

2005/11/01 08:53:05

大のぞき

大のぞきからの下り。3段で高さ計約60mの鎖場(写真下の4枚)が続きます。



大のぞき下 鎖場1を下降

2005/11/01 09:00:42

大のぞき下 鎖場1を下降

大のぞきから1段目の下降を開始します。7mほど下降した所で左側にトラバースします。この部分はまだ高度感はありません。トラバースしてからさらに7mほど下降します。ここで1段目終了。



大のぞき下 鎖場2

2005/11/01 09:04:14

大のぞき下 鎖場2

2段目の鎖場は10m程で、下降終了地点は見えません。鎖につかまり下ります。



大のぞき下 鎖場2を下降

2005/11/01 09:04:55

大のぞき下 鎖場2を下降

2段目の鎖場を下降。



大のぞき下 鎖場3

2005/11/01 09:13:23

大のぞき下 鎖場3

3段目の有名な滑り台状50度、30mの鎖場。このコースの難所で、下降終了地点は見えません。足場があまり無く、鎖がついているものの岩場の凹凸が少なく、足掛かりが浅いため滑りやすく、注意して下降します。3段目の写真は鎖場を終了したキレットと呼ばれる場所から撮影。ここで核心部終了です。



天狗岳

2005/11/01 09:48:50

天狗岳

キレットから天狗岳への登り返しは樹林帯の中で難所はなく、天狗岳に9時48分に到着。休憩後、相馬岳に向け出発。



相馬岳直下から天府岳

2005/11/01 10:26:12

相馬岳直下から天府岳

相馬岳直下から天狗岳の岩峰を望むことができました。



相馬岳

2005/11/01 10:58:00

相馬岳

相馬岳には10時57分に到着。
妙義山最高峰の相馬岳。相馬岳山頂からは昨日登った東岳、鷹返し、そして遠方には赤岳をはじめとする八ヶ岳連峰が見ることができました。中之岳は東岳の陰で見ることができません。



相馬岳からの展望

2005/11/01 10:58:00

相馬岳からの展望

相馬岳山頂からは昨日登った東岳、鷹返し、そして遠方には赤岳をはじめとする八ヶ岳連峰が見ることができました。中之岳は東岳の陰で見ることができません。



堀切に向かって

2005/11/01 11:33:44

堀切に向かって

堀切(ほっきり)の手前で岩壁をトラバース。




2005/11/01 12:07:33

堀切



2005/11/01 13:06:27

大人場



道の駅 みょうぎ

2005/11/01 13:57:35

道の駅 みょうぎ

堀切から大人場(おにんば)を通過し、中間道に入り、14時頃、道の駅みょうぎへ戻りました。今日のルートの全貌が見えます。