200208二上山執念の十三重の塔に到達

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

金剛山・二上山・大和葛城山-2020-02-08

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2020/02/08 13:50:09終了日時2020/02/08 17:20:28
水平距離5.85km沿面距離6.04km
経過時間3時間30分19秒移動時間2時間10分45秒
全体平均速度1.72km/h移動平均速度2.48km/h
最高速度13.09km/h昇降量合計810m
総上昇量408m総下降量402m
最高高度482m最低高度102m

写真レポート

目標位置あ

2020/02/08 14:21:08

目標位置あ



源流水下の水場

2020/02/08 14:29:07

源流水下の水場



目標位置い

2020/02/08 14:31:34

目標位置い

原流水のすぐ上に「い」



おむすび岩

2020/02/08 14:35:08

おむすび岩

今日の目当ての十三重の塔の入口に近づく



水場とそびえる大岩

2020/02/08 14:37:22

水場とそびえる大岩

水場から左端の方向へ斜面を登る。一カ所斜面が壊れかけているところが有る。



上の水場に到着

2020/02/08 14:38:09

上の水場に到着

これから左へトラバース




道が狭く下は崖だ

2020/02/08 14:41:35

道が狭く下は崖だ

道の少し上に踏み跡が有るので、右足を固め、左足は大股で、壊れかけている道を飛ばして着地。



水場からのトラバースの終わり

2020/02/08 14:41:35

水場からのトラバースの終わり

ここから右に曲がり大岩へ向かう



大岩を見上げる

2020/02/08 14:44:54

大岩を見上げる



赤いテープ巻いた木

2020/02/08 14:44:54

赤いテープ巻いた木

第一の目標で木の所から十三重の塔が見える。これから赤いテープの木を振り出しに並んだ木を休憩場所として塔の方向へ進む。



かすかに十三重の塔が見える

2020/02/08 14:46:43

かすかに十三重の塔が見える

この時雨がきつくなってきた



木の綱渡りでだんだんと塔が近くなる

2020/02/08 14:48:28

木の綱渡りでだんだんと塔が近くなる



竹藪1

2020/02/08 14:49:37

竹藪1

竹藪迄行ってさらに登る道が有る。



竹藪2

2020/02/08 14:52:22

竹藪2

前回ここまで来て引き返す。勇気を持って行けば良かったのに!



十三重塔への道1

2020/02/08 14:52:22

十三重塔への道1

竹藪の所に到着して十三重の塔を見上げる。道らしき道が有る。



十三重塔への道2

2020/02/08 14:53:38

十三重塔への道2

ここから落ち葉をかき分けて、土が見えるようにして、足が土にのめり込むようにしてゆっくりと登る。



十三重塔への道3

2020/02/08 14:57:12

十三重塔への道3



十三重塔

2020/02/08 15:03:36

十三重塔

やっとこさ念願の塔へ到着しました。万歳!



十三重塔

2020/02/08 15:03:36

十三重塔



塔の南側

2020/02/08 15:03:36

塔の南側




塔の南側に道発見

2020/02/08 15:03:36

塔の南側に道発見



赤と白のテープを巻いた木を発見

2020/02/08 15:13:26

赤と白のテープを巻いた木を発見

Jastoldさんが指摘されていた祐泉寺尾根への行く道標です。ここを登ります。



急登1

2020/02/08 15:13:26

急登1

ここから急登が始まります。出来るだけ木が持てる道を捜していくが、無ければ木の根っ子や四つん這いで登る。



急登2

2020/02/08 15:13:26

急登2



急登3

2020/02/08 15:13:26

急登3



急登4

2020/02/08 15:13:26

急登4



赤杭

2020/02/08 15:13:26

赤杭



ちょっと急登がましになる

2020/02/08 15:21:20

ちょっと急登がましになる



急登の道を振り返る

2020/02/08 15:21:20

急登の道を振り返る

以前ここから下りようとしたけど止めて良かった。もう少し山の歩き方を練習すべきだ。



白と黄色の杭

2020/02/08 15:21:20

白と黄色の杭



石垣

2020/02/08 15:25:49

石垣



木が横たわる

2020/02/08 15:27:22

木が横たわる

横たわった先は一旦平坦地



平坦地

2020/02/08 15:27:22

平坦地

下りる時この平坦地へ入って下山口を捜すのに苦労した



下山時にミスし易い場所

2020/02/08 15:27:22

下山時にミスし易い場所

木を跨いで下へ行くべき



急登

2020/02/08 15:31:24

急登

久しぶりの尾根道で道がわからなかったけど足跡があったので登っていった。写真は振り返った写真



池みたいに窪みが有る

2020/02/08 15:37:49

池みたいに窪みが有る



青い印の木がある所を上る

2020/02/08 15:37:49

青い印の木がある所を上る



雌岳三角点

2020/02/08 15:43:04

雌岳三角点



目標位置9

2020/02/08 15:56:21

目標位置9



目標位置10

2020/02/08 16:04:51

目標位置10



2020/02/08 16:05:51

岩屋峠



2020/02/08 16:08:33

分岐

いつもこの道は下の道を行くのですが、今回登りました。



2020/02/08 16:10:17

合流

先ほどの下からの道と合流します。真っ直ぐ行くと洞窟ですが、今日は時間が無いので右の原岳へ向かいます



2020/02/08 16:12:26

目標位置11



2020/02/08 16:15:25

分岐

原岳と旧ダイトレの道です



2020/02/08 16:26:41

原岳

三角点に準じるもの?



2020/02/08 16:26:41

原岳

原岳に登る途中からあられが降り出し雨に変わったので、ここで休憩して雨合羽を羽織りました。電池も無くなりかけていたので充電をして気付いたのですが、GPSが切断されていました。後から調べたら岩屋峠から切断されていたようで、同時に動作させていたスーパー地形やYAMAPは正常動作していました。



2020/02/08 16:35:46

分岐

原岳へ行く道が分岐しています。どちらも原岳へ行くのですが、そこに新しいベンチが出来ていて、作りかけの材木が置いてありました。有難う、助かります。



2020/02/08 17:03:12

原岳登山口

山口神社のちょっと上にある原岳登山口です