黒文字橋から樺小屋へ

マーカーリスト

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

ACTIVE LOG065955

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2014/07/07 06:59:55終了日時2014/07/07 11:57:48
水平距離5.66km沿面距離5.77km
経過時間4時間57分53秒移動時間3時間21分37秒
全体平均速度1.16km/h移動平均速度1.72km/h
最高速度4.13km/h昇降量合計994m
総上昇量958m総下降量36m
最高高度1802m最低高度878m

写真レポート

画像1

2014/07/07 07:16:01

画像1

黒文字橋ルートは舗装の林道を行きます。
ゲートが開いていても、私の馬36匹の馬力では登れない、急勾配です。



画像2

2014/07/07 07:18:38

画像2

林道を登ること20分、取り付き点です。
不明瞭な踏み跡が有るだけで、標識など有りません、。
僅か先で舗装林道は終点を迎え、Uターン場所が有ります。



画像3

2014/07/07 07:34:16

画像3

霧のせいも有るのでしょうか、踏み跡は薄く感じます。
林業関係のピンクや青のリボンが紛らわしさに拍車を掛けております。
ここでは案内標識を必要とする登山者は少ないのか、壊れたままでした。



画像4

2014/07/07 08:41:16

画像4

「雁道場」です。
川又から登る登山道と合わさり、ハイウエイの登山道に変わります。



画像5

2014/07/07 10:12:09

画像5

「突出峠」です。
広場に成っており、焚き火も出来るようです。
行き交う人々が情報交換した場を感じました。



画像6

2014/07/07 11:11:33

画像6

登山道へ取り付きますと100M置きに表示が有りました。
樺小屋の僅か手前に4000Mの標識が有りました。
取り付いて4キロ、約4時間を要しました。
フルに担いで4時間、由としましょう。