2015/7/31 観音平から編笠山

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

観音平~押手川~編笠山~青年小屋

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2015/07/31 06:54:37終了日時2015/07/31 14:22:03
水平距離8.72km沿面距離9.31km
経過時間7時間27分26秒移動時間6時間39分34秒
全体平均速度1.25km/h移動平均速度1.40km/h
最高速度4.84km/h昇降量合計1892m
総上昇量948m総下降量944m
最高高度2536m最低高度1574m

写真レポート

観音平

2015/07/31 07:01:46

観音平

県道の終点に駐車場がある。
平日の7時前だったが、すでに7割方埋まっている。



雲海

2015/07/31 07:48:38

雲海

雲海と呼ばれる展望台。遊歩道を経由するルートと合流する。
南が少しだけ開けているが、空気が澄んでないので山は見えず。



押手川分岐

2015/07/31 08:37:39

押手川分岐

ここで青年小屋方面と分岐する。行きは直登コースへ。
川と言っても水はなく、涸れ沢のような岩の堆積した道を歩く。



梯子

2015/07/31 09:26:33

梯子

この山は上へ行くほど傾斜がきつくなるのが特徴である。
最後の方は岩をよじ登るような急登が続く。
一ヶ所だけ鉄梯子も架けられている。



編笠山

2015/07/31 10:24:07

編笠山

頂上は岩がゴロゴロしていてかなり広い。
1時間以上粘ったが、ガスが晴れず展望は望めなかった。



岩場

2015/07/31 11:21:01

岩場

青年小屋に下る手前、大きな岩が堆積した地帯を通過する。
赤いペンキの目印にしたがって岩伝いに下るが、非常に歩きづらい。



青年小屋

2015/07/31 11:28:14

青年小屋

下りきった鞍部は広場になっていて、まるでバラックのような青年小屋が建っている。
ここで権現岳への道が分岐する。



押手川分岐

2015/07/31 12:38:56

押手川分岐

帰りは青年小屋から巻き道を経て押手川分岐まで下ってきた。
この道は直登コースに比べると傾斜は緩いが、途中上り返しもあるのでかなり長く感じる。