2013/9/12 池ノ茶屋から櫛形山・裸山

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

池ノ茶屋登山口~櫛形山~裸山~アヤメ平

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2013/09/12 08:27:01終了日時2013/09/12 12:45:24
水平距離8.59km沿面距離8.72km
経過時間4時間18分23秒移動時間3時間28分04秒
全体平均速度2.03km/h移動平均速度2.52km/h
最高速度9.38km/h昇降量合計770m
総上昇量400m総下降量370m
最高高度2051m最低高度1856m

写真レポート

池ノ茶屋登山口

2013/09/12 08:28:37

池ノ茶屋登山口

駐車場の奥、この標識のところから入る。



尾根取付

2013/09/12 08:35:27

尾根取付

山腹の急登が続いた後、尾根に上がると富士山が見える。



尾根の登り

2013/09/12 08:36:45

尾根の登り

尾根に上がるとジグザグを繰り返して急な斜面を登っていく。



南アルプス展望

2013/09/12 08:42:53

南アルプス展望

奥仙重の少し手前から南アルプスの展望が開ける。
北岳・間ノ岳・農鳥岳が見える。



尾根道

2013/09/12 08:45:52

尾根道

尾根道はよく整備されていてとても歩きやすい。



奥仙重

2013/09/12 08:56:30

奥仙重

地形図には櫛形山の表記があるが、実際はもう一つ向こうのピークに櫛形山の標識がある。
ここは奥仙重と呼ばれているピークのようだが、三角点がある以外、山名板も何もない。




富士山展望

2013/09/12 09:03:16

富士山展望

奥仙重と櫛形山の鞍部あたりから富士山が最もよく見える。



櫛形山

2013/09/12 09:11:26

櫛形山

地形図には表記がないが、ここに櫛形山2052mの標識がある。
ここも展望はほとんどなく、三角点もない。



バラボタン平

2013/09/12 09:31:28

バラボタン平

カラマツ林に囲まれた平地が広がる。
ここで氷室神社からの道が合流してくる。



裸山への道

2013/09/12 09:45:55

裸山への道

山腹をトラバースする感じで歩きやすい道が続く。



裸山付近

2013/09/12 09:50:16

裸山付近

アヤメ群生地から南アルプスの展望が少しだけ得られる。



裸山直下

2013/09/12 09:51:17

裸山直下

前に見えているのが裸山の山頂。
道が二手に分かれるが、どちらからでも行ける。



裸山

2013/09/12 09:54:08

裸山

標高2003mで三角点がある。
ここも展望はあまり効かないが、富士山の頭だけ見える。



アヤメ群生地

2013/09/12 10:14:23

アヤメ群生地

裸山付近はアヤメの群生地として知られるが、この時期は花が少なく、トリカブトくらいしか見られない。
鹿除けネットが張り巡らされているので、写真も金網の隙間からしか撮れない。



アヤメ平への道

2013/09/12 10:20:35

アヤメ平への道

シダ類の茂る湿っぽい感じの道を行く。



アヤメ平

2013/09/12 10:33:14

アヤメ平

標高1900mに広がる草原。この時期はほとんど花がない。
ここには避難小屋・トイレがある。



アヤメ平分岐

2013/09/12 10:46:29

アヤメ平分岐

アヤメ平までだいぶ下らされたので、再びここまで登り返すのが辛い。



2ルート合流点

2013/09/12 10:59:39

2ルート合流点

樹齢約300年のカラマツの巨木がある。



駐車場

2013/09/12 12:34:09

駐車場

駐車場のキャパは白線枠があるだけで12台くらい。
実際はもう少し停められそうだ。きれいなトイレもある。