20200810-11_RS_3Gs_軽井沢1泊ツーリング

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

20081001.log

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2020/08/10 06:35:51終了日時2020/08/10 17:07:25
水平距離366.01km沿面距離367.86km
経過時間10時間31分38秒移動時間6時間43分40秒
全体平均速度34.94km/h移動平均速度54.48km/h
最高速度149.46km/h昇降量合計13489m
総上昇量7211m総下降量6278m
最高高度2128m最低高度0m

20081101.log

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2020/08/11 09:58:00終了日時2020/08/11 18:18:53
水平距離384.47km沿面距離385.81km
経過時間8時間20分53秒移動時間5時間49分48秒
全体平均速度46.22km/h移動平均速度66.00km/h
最高速度149.95km/h昇降量合計12293m
総上昇量5663m総下降量6630m
最高高度2178m最低高度-14m

写真レポート

KTM1290スーパデュークGT

2020/08/10 07:30:05

KTM1290スーパデュークGT

フジさんのニューマシン登場!!



初日の集合:高坂SA

2020/08/10 07:30:22

初日の集合:高坂SA

自身は久しぶりの泊まりでのマスツー
今日はシムさん(R1250GS ADV)、よっちゃん(R1200GSラリー)、フジさん(1290スーパデュークGT)、ササ(トレーサー900GT)、ヒロイノ(R1200RS)が泊まり組。
日帰り参加の、イダテン(S1000XR)とOさん(CBR1100XX)も加わって計7台が高坂SAに集合



小休憩:道の駅みとみ

2020/08/10 09:22:02

小休憩:道の駅みとみ

初回の小休憩。ここは標高も高いしまだ爽やか!!
花園IC>R140>K82>皆野秩父BP(R140)>R299>K209>R140>雁坂TN>道の駅みとみ



小休憩:道の駅みとみ

2020/08/10 09:25:23

小休憩:道の駅みとみ

フジさん、Oさんの師弟コンビ



小休憩:小淵沢ローソン

2020/08/10 11:14:02

小休憩:小淵沢ローソン

道の駅みとみ>R140>K219>フルーツライン(西側)>K6>甲府市街>K101>大垈BP?>茅ヶ岳広域農道>八ヶ岳レインボーライン



昼食:高原食堂:清里

2020/08/10 13:10:41

昼食:高原食堂:清里

清里か佐久穂での昼食を想定していた。
そばが食えないササがいるので国道からちょっと入って混みそうにない「高原食堂」をチョイス
まあ店自体には待たずに入れはしたが、傾斜地なのでバイクを駐めるのにみんな苦労した(^^;




昼食:高原食堂:清里

2020/08/10 13:10:52

昼食:高原食堂:清里



平沢峠

2020/08/10 13:28:44

平沢峠

昼食後は集合写真を撮るために清里-野辺山間の山合にある八ヶ岳眺望ポイントの平沢峠に立寄り。
この後、雨がパラパラと来たな?って思ったらドバーッッ!!っと猛烈な雨に見舞われた・・・
かっぱ着るどころではなかったので、2kmくらい先の野辺山駅のエネオスまで突っ走ったが、一気に前面だけビショビショ(>_<)
さらに農耕車がたんまりと土を撒いた路面だったので、即席の濃厚な泥水で皆のマシンの下回りはドロドロ・・・ 丸一日レイン走行してもここまでは汚れないぞ!ってくらいものの1,2分で汚れてしまった。トホホ



小休憩:女神湖

2020/08/10 15:33:45

小休憩:女神湖

野辺山からは最近(今年?)のツーリングマップルでおすすめルートになった「八ヶ岳まきばライン」を走行。
ただ止んだはずの雨がまた降ったり止んだりで、途中雨宿りをしたり、止みそうもないので上だけカッパ着て出発したりと、今日は丸一日晴れと思っていたが、完全に山の天気にやられました。
でも女神湖まで来るといい天気に♪

野辺山駅>八ヶ岳まきばライン>R141>松原湖>K480(八ヶ岳ビューロード)>R299>麦草峠>ビーナスライン>スズラン峠>女神湖



パンク:MT-09

2020/08/10 16:49:16

パンク:MT-09

時間も完全に押してしまい、美ヶ原へのルートはすべてカットし、女神湖>K40>K153で千曲ビューラインへ
佐久に近づくとまた雨が降り出し、空にも黒ーい嫌な雲が広がっていて、路面はビシャビシャと、夕立がちょっと前に降ったようだ。さらに走っていると雨はパラパラくらいなのだが突然下り坂の先の低地がどでかい水たまりになっていて、短時間にかなりの降水量があったようだ。道脇の側溝からあちこちで流水があふれている。目の前の道幅すべてが水没していて水深15cmくらいはあり、通過する我々バイクも気をつけなければならないが、一部の対向車は何の配慮もなく通過しており、その水ハネにも気をつけなければならない。
が、Oさんが盛大な水ハネの餌食になったらしい。(自分は先頭だったので見ていないが)
と、そんな中を通過し宿の手前のコンビニで買い出しのために止まったが、そこでササのトレーサーのタイヤから「シュー」という空気漏れ音をよっちゃんが察知!
確認すると30mmくらいのネジが見事にリアタイヤに刺さっていた。典型的なパンクである。
そこは用意周到なよっちゃんがパンク修理キットを携行しており、無事に修理完了!! 空気入れもちゃんと充電式の電動ポンプを持ってきている♪ あとは空気を入れるだけ、と入れようと思ったが充電切れでポンプが作動しない。。。 でも用意周到なよっちゃんはシガーソケットからの電源コードも持っているので充電が切れていても安心なのだ! さっ、電源コードをシガーソケットに差すだけ、って思ったらシガープラグの肝心の+端子が何故かない。。。ヒューズを外してそのままだったのか12V電源を引っ張ってこれない。
そこはさらに用意周到なよっちゃんはエアボンベを3本も携行しており、ちょっともったいないがボンベを使えば空気を入れられる。さあボンベを接続!って思ったら今度はボンベをバルブに接続するアダプターがない。。。ここで万事休すである。
とあれこれやっていたが、コンビニで買物終えたフジさんが、「俺ボンベ持ってるよ」とのことで、結局はフジさんが持っていたボンベのアダプターとよっちゃんのボンベ2本を使って無事にトレーサーのリアタイヤが復活!!
あとはガソリンスタンドで念入りにエアを入れてパンク修理がやっと完了しました。



エクシブ軽井沢

2020/08/10 17:15:28

エクシブ軽井沢

エクシブ自体が豪華なのだが、シムさんが予約してくれた部屋はエクシブでも一番高ランクの「スーパースイートルーム」!!
おっさん5人でスーパースイートっつーのも何だな(なんかもったいない)と思ったが、とにかく超豪華である。
こんな部屋に泊まれるなんて、ゴイスーでした♪♪



エクシブ軽井沢

2020/08/11 10:08:10

エクシブ軽井沢

2日目の出発前(10:08・・・)。エクシブ軽井沢 サンクチュアリ ヴィラにて



愛妻の丘(嬬恋パノラマライン)

2020/08/11 11:12:29

愛妻の丘(嬬恋パノラマライン)

軽井沢>北軽>嬬恋パノラマライン右回りでいつもの愛妻の丘で集合写真だけ



愛妻の丘(嬬恋パノラマライン)

2020/08/11 11:15:16

愛妻の丘(嬬恋パノラマライン)

集合写真だけ撮っておしまい。愛妻家もそうでない人もいましたが鐘はだれも鳴らしに行きませんでした(笑)



草津白根山(草津志賀道路)

2020/08/11 12:18:53

草津白根山(草津志賀道路)

いやあいつ来ても天空のパラダイスですね。
今日は青空と白い雲のバランスもよく、最高のコンディション。
標高も2000mを超えていて、いつもは寒いくらいだが、今日はちょうどよい涼しさ&爽やかさだった。

パノラマライン>万座ハイウェー>草津志賀道路



草津白根山(草津志賀道路)

2020/08/11 12:19:09

草津白根山(草津志賀道路)

眺めが良すぎ♪



草津白根山(草津志賀道路)

2020/08/11 12:22:33

草津白根山(草津志賀道路)

いい眺めでした。
下界は午前中で35℃超えとからしいので、下界に降りたくない。。。



横手山レストハウス(昼食)

2020/08/11 12:43:29

横手山レストハウス(昼食)

この先は何もないところ(奥志賀林道)なので、ここで昼食



横手山レストハウス

2020/08/11 13:07:44

横手山レストハウス



横手山レストハウス

2020/08/11 13:09:08

横手山レストハウス




鳥甲牧場

2020/08/11 14:17:23

鳥甲牧場

草津志賀道路>奥志賀林道>雑魚川林道>五宝木TNを抜けた先でほそーい道を右折し、つづら折れの細い山道を登り切るとパーッとこの鳥甲牧場が広がります。



龍ヶ窪

2020/08/11 14:56:05

龍ヶ窪



龍ヶ窪の水汲み場

2020/08/11 14:48:04

龍ヶ窪の水汲み場

あまりこれと言った景勝地がないが(清津峡を除く)、ちょっと涼し気な感じもするので、日本名水100選にもなった「龍ヶ窪」へ立寄り
駐車料金100円を支払って、龍ヶ窪散策。と言っても水を汲んで、龍ヶ窪の池をチョロっと観てお終い。

いやぁもう暑くて暑くて・・・



龍ヶ窪の駐車場にて

2020/08/11 14:55:54

龍ヶ窪の駐車場にて



解散:高坂SA

2020/08/11 17:35:47

解散:高坂SA

龍ヶ窪>農道>K284>R353>塩沢石打IC>関越道>高坂SA

時間も押してるので、三国峠はキャンセルして、石打ICから関越道へ
いい天気でうだる暑さだったが、湯沢IC過ぎから雲行きが怪しくなり、関越トンネルの数キロ手前でパラパラと降り出したらと思ったら、またドバーッッである・・・(>_<)
が、2,3キロで関越TNに入るし、TNの向こうはたぶん雨降ってないだろうからと、そのまま関越TNへ。
TN入る前には前面はずぶ濡れだったが、ちょうど暑さが取れていい感じだった。
予想通りTNを抜けた群馬側は晴れており、濡れたウェアも気化熱でちょうど涼しくて良かった。が、水上ICを過ぎる頃にはほぼ乾いてしまい月夜野IC以降はどんどん暑くなり前橋付近では40℃近い気温に。
もう頭がくらくらするくらいの温度。エンジンからの熱風もいまだかつて経験したことのないような熱さ。
途中で休憩するくらいならと、一気に高坂SAまで来たが、ホントにやばい暑さだった・・・
ということで、2日間のツーリングもここで解散!!
お疲れさまでした!!