2012/10/5 ゆりわれ登山口から三峰山へ

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

Current Track: 05 OCT 2012 09:49

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2012/10/05 09:49:53終了日時2012/10/05 14:34:03
水平距離6.60km沿面距離6.87km
経過時間4時間44分10秒移動時間3時間37分53秒
全体平均速度1.45km/h移動平均速度1.89km/h
最高速度9.11km/h昇降量合計1080m
総上昇量545m総下降量535m
最高高度1239m最低高度698m

写真レポート

ワサビ谷登山口

2012/10/05 09:56:15

ワサビ谷登山口

これより先、林道崩落のため通れなかったので、ここに車を停めて歩き出す。
広い駐車場あり。



崩落現場

2012/10/05 10:04:38

崩落現場

かなり大規模に崩落している。重機が入って工事中だった。



ゆりわれ登山口

2012/10/05 10:11:50

ゆりわれ登山口

これより登山道に入る。
ここまで歩いても15分ほど。



自然林

2012/10/05 10:48:59

自然林

植林帯の急登を抜けた後、このあたりから自然林が多くなる。



トリカブト群落

2012/10/05 10:56:18

トリカブト群落

「ホテルスメール迷岳展望所」の道標があるあたり、トリカブトの群落が見られた。



迷岳展望

2012/10/05 11:01:48

迷岳展望

このあたりから迷岳が見え始める。




高見山展望

2012/10/05 11:05:06

高見山展望

ここから見る高見山が大変美しい。



ヤマハハコ群落

2012/10/05 11:21:59

ヤマハハコ群落

このあたりが「ゆりわれ」と呼ばれる場所だろうか?
大規模なヤマハハコの群落が見られた。



尾根

2012/10/05 11:32:33

尾根

ここで八丁平から続く尾根に出る。
あとはほぼ平坦で歩きやすい道。



八丁平

2012/10/05 12:15:51

八丁平

八丁平は広大な草原。かつてはススキの名所だったが、今は見られないようだ。
台高や迷岳方面の展望がすばらしい。



三峰山

2012/10/05 12:24:10

三峰山

八丁平からほんの少しの登りで三峰山に到着。標高1235m。
山頂からの展望は曽爾方面がわずかに開けるのみ。



木曽御嶽山ビューポイント

2012/10/05 12:41:41

木曽御嶽山ビューポイント

「木曽御嶽山ビューポイント」のアクリル製看板があった。
条件が良ければこの方向に見えるのだろう。今日は鈴鹿が限界。



三畝峠

2012/10/05 12:48:39

三畝峠

御杖方面からの登山道とここで合流する。



新道峠

2012/10/05 13:27:13

新道峠

ここを境に御杖方面と飯高方面の道が分かれる。
分岐を左にとり、ワサビ谷へ下る。
この道は作業道っぽい感じで、急勾配の上、展望も全くなくてつまらない。