蓼科山 スズラン峠より 20/10/04

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

2020-10-04 06:01:00

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2020/10/04 06:43:08終了日時2020/10/04 14:11:49
水平距離9.83km沿面距離10.31km
経過時間7時間28分41秒移動時間2時間59分22秒
全体平均速度1.38km/h移動平均速度3.30km/h
最高速度19.28km/h昇降量合計1803m
総上昇量907m総下降量896m
最高高度2524m最低高度1649m

レポート概要

天候
曇り時々小雨一時晴れ
登山途中小雨、山頂は雲の中、風も強く寒い、下山時少し晴れてきた。

アクセス
利用交通機関 車・バイク
すずらん峠園地駐車場
20台以上は停められそうです。私が来たときは5台すでに駐車
登山開始時までにさらに5台程度入ってきましたが余裕があります。
今日は日曜日で駐車場が満杯で入れないと困るので深夜1時ごろ到着
仮眠を取った後登山開始する

コース状況/危険箇所等
登山ポストが無料駐車場内、無料トイレの所にあります。
登山道は一本道で迷うところはありません。
全体的に岩が多く山頂は岩がゴロゴロ滑らないよう注意が必要
スズラン峠登山口から最初は岩など少ないですがだんだんと多くなっていきます。山頂近くで森林限界になるので当然岩ばかり。
将軍平から天祥寺原は水、砂のない岩ばかり沢の中を下っていきます
天祥寺原からは沢の脇道で平坦な道です。
滝源橋から舗装道路(ビーナスライン)に出会います
駐車場まで舗装道路進みます

50年以上前に蓼科牧場でキャンプをしたとき蓼科山に登る計画がありましたが雨のため登山口から入った直後に引き返し中止になった思い出があります。
今日も天候はよくありませんが頂上は岩がゴロゴロありガスで曇っており眺望もありませんが、登山客も沢山いて登ってよかったです。しかしやはり晴れ渡った頂上から下界を見たいです。

写真レポート

スズラン峠無料駐車場

2020/10/04 06:43:59

スズラン峠無料駐車場

出発時の駐車場の様子まだまだ余裕があります。



駐車場内無料トイレ

2020/10/04 06:44:04

駐車場内無料トイレ

登山客が立っているところに登山ポストがあります。



登山口バス停

2020/10/04 06:44:16

登山口バス停

このすぐ脇が登山口



登山道

2020/10/04 06:44:31

登山道

登山口です。



登山道

2020/10/04 06:50:31

登山道

最初はなだらかな登山道ですが



登山道

2020/10/04 07:26:37

登山道

だんだんこのような岩の道が延々と続くようになります。




標高2110m標識

2020/10/04 08:04:01

標高2110m標識

標高2110m標識



登山道

2020/10/04 08:23:23

登山道



登山道

2020/10/04 08:25:27

登山道



登山道脇

2020/10/04 08:33:35

登山道脇

ここは登山道ではありませんが登山道すぐ脇が崩落状態になっていました。



登山道

2020/10/04 08:40:26

登山道

登山道



登山道からの眺望

2020/10/04 09:24:46

登山道からの眺望

登山道からの眺望は雲のため全くありません。



登山道

2020/10/04 09:25:23

登山道

森林限界を超えたらは岩ばかり、滑らないように注意しながら進みます。



登山道

2020/10/04 09:26:35

登山道



登山道

2020/10/04 09:35:27

登山道



登山道

2020/10/04 09:42:36

登山道

蓼科山頂ヒュッテが見えてきました。
山頂まですぐです。



登山道

2020/10/04 09:43:04

登山道

頂上はこのようにガスで見えません



蓼科山頂

2020/10/04 09:46:44

蓼科山頂

山頂に到着(2531m)
私です。



蓼科山頂

2020/10/04 09:52:06

蓼科山頂

蓼科神社奥宮



蓼科山頂

2020/10/04 10:07:17

蓼科山頂

山頂は結構広いですがガスで見渡すことができません。
他の登山客に聞いて神社と展望盤に行きます。




蓼科山頂

2020/10/04 10:07:23

蓼科山頂

再び山頂標識まで戻ってきました。



蓼科山頂ヒュッテ

2020/10/04 10:25:36

蓼科山頂ヒュッテ

ここから蓼科山荘(将軍平)に向かいます。



登山道

2020/10/04 10:33:29

登山道

ここから霧が晴れてきました。



登山道

2020/10/04 10:49:36

登山道

7合目登山口からの登山者でしょうか登山者が多くなります。



将軍平

2020/10/04 11:04:34

将軍平

蓼科山荘



将軍平

2020/10/04 11:14:36

将軍平

天性祥寺原に向かいます。



登山道

2020/10/04 11:23:30

登山道

天性祥寺原から登ってくる人に一人だけで会いました。
あまり人気のないコースでしょうか。



登山道

2020/10/04 11:48:00

登山道

たまに崩落したような沢の隣の林の中を通ることができます。



登山道

2020/10/04 11:59:47

登山道



登山道

2020/10/04 12:01:36

登山道

岩、倒木の多い水のない沢を下っていきます。



天性祥寺原

2020/10/04 12:43:36

天性祥寺原

ここからは滝ノ湯川沿いに竜源橋まで平坦な道を下っていきます



登山道

2020/10/04 12:46:20

登山道

両脇笹の道を進みます。



蓼科山

2020/10/04 12:49:16

蓼科山

関連リンク

蓼科山の山頂は雲の中でした。



登山道

2020/10/04 13:04:57

登山道

苔が一面に広がって良いです。



登山道

2020/10/04 13:06:44

登山道

滝ノ湯川沿いの道を進みます。



登山道

2020/10/04 13:11:44

登山道



登山道

2020/10/04 13:33:10

登山道



登山道

2020/10/04 13:50:25

登山道

竜源橋近くに到着この後林道を進み舗装道路(ビーナスライン)に出会います
駐車場まで舗装道路進みます。