錦秋の大井川源流 東俣林道 二軒小屋

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

東俣林道 二軒小屋

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2018/11/03 06:18:52終了日時2018/11/03 11:22:36
水平距離57.65km沿面距離57.84km
経過時間5時間03分44秒移動時間3時間59分17秒
全体平均速度11.43km/h移動平均速度14.45km/h
最高速度161.32km/h昇降量合計1827m
総上昇量914m総下降量913m
最高高度1402m最低高度964m

レポート概要

今年の5月、新緑の季節にサイクリングしたときは椹島で時間切れになってしまった。
今回は畑薙ダムをスタート地点として、時間に余裕を持って二軒小屋を目指してみました。
紅葉も期待していたとおり、錦秋の様相でした。
前回はラスコルサにグラベルキングを履いて行ったのですが、今回は25年前の安MTBをメンテナンスして搭乗しました。
やっぱりラスコルサに比べて、登りも下りも速いですね。

特に下りは楽しい♪
少しガレていると、なお楽しかったりする。

写真レポート

沼平ゲート

2018/11/03 06:19:08

沼平ゲート

東俣林道入り口の沼平ゲート
一般車進入禁止ですが、歩行者と自転車のみ可。
ここから北側の南アルプス山塊は特殊東海製紙(株)の社有林。
間ノ岳、塩見岳、赤石岳、天付峠、南は青薙山に至る膨大なエリアであり、
日本国内の民間が所有する1団地としては国内最大の広さだそうです。

早朝6:19 ゲートの管理人の方はまだいませんでした。
登山の方が登山カードに記入していました。
ゲート右側が歩行者と自転車が通れます。



ロングストレート

2018/11/03 08:31:27

ロングストレート

燕沢を越えると気持ちの良いロングストレートになる。
路面も良いので気持ちよくスピードが乗ります。
ゆっくり紅葉を楽しみたい気持ちと、ケイデンスを上げてダートの疾走感を味わいたい気持ちと、心が揺れます。
写真を撮った後は、スピード感を味わって快走しました。



二軒小屋 

2018/11/03 08:54:42

二軒小屋 

片道3時間と計算していたので、概ね予定通り二軒小屋に到着。
ホントは、予定より早く到着することを期待していたのですが・・・
ま、いいか。
紅葉に彩られた中、静かに山小屋がたたずんでいました。



大井川起点

2018/11/03 08:59:29

大井川起点

大井川起点の標識のすぐ上流に、堰堤がありそこが一級河川大井川の起点となる。
農業用水も、工業用水も、生活飲料水もこの大井川の水が牧之原台地を越えて、延々、我々の南遠州地方まで届いている。
本当にありがたい事です。

リニア新幹線のトンネル工事によって、南アルプスの地下を流れる伏流水がどんな影響がでるのか少し心配・・・



椹島ロッジ

2018/11/03 10:05:22

椹島ロッジ

東海フォレストが管理する、椹島ロッジ。
MTBに乗ったサイクリストと登山客が何人かいた。

最近のニュースでは、二軒小屋の管理者が生ゴミなどを許可を得ず山中に不法投棄していたとの事。
残念なニュースでした。



赤石沢川 二俣

2018/11/03 10:29:21

赤石沢川 二俣

赤石沢川と大井川の二俣を過ぎると、東俣林道はしばらくの間、赤石沢川沿いを進む事になる。
少し走ると赤石ダムが現れる。
赤石ダムを道から見下ろすと、湖底には土砂がたっぷり堆積していて、貯水量はだいぶ少なくなっているようだ。
ダムが逃れる事のできない、永遠の課題だろうと思う。



畑薙大吊橋

2018/11/03 11:08:30

畑薙大吊橋

茶臼岳の登山口 畑薙大吊橋。 
川面から結構高いので、スリリングです。
沼平ゲートとここの間で歩いている登山者も多く見かけます。