2018年7月29日 北海道五大秘湖シュンクシタカラ湖をめざし北陽ヘルフナイ林道

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

Track 2018-07-29_10-09-39

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2018/07/29 10:09:39終了日時2018/07/29 13:30:54
水平距離16.79km沿面距離17.73km
経過時間3時間21分15秒移動時間2時間14分36秒
全体平均速度5.29km/h移動平均速度7.73km/h
最高速度36.86km/h昇降量合計927m
総上昇量462m総下降量465m
最高高度541m最低高度115m

レポート概要

北海道の三大秘湖といえばオコタンペ湖、オンネトー、東雲湖といわれているが、これにチミケップ湖とシュンクシタカラ湖を加えて北海道五大秘湖ともされている。シュンクシタカラ湖は北海道釧路市阿寒町にある湖で1970年代に人工衛星によってその存在が確認された湖で、日本国内最後に発見された湖とされいる。しかし、地元の人々はそれ以前より湖が存在することを知っており、1920年の「国土地理院5万分の1地図」にも「シュンクシタカラ沼」と表記がある。近くにはシュンクシタカラ川(舌辛川の支流)があるものの、湖とはつながっていない。水は周囲の山々から流れ込むが、流れ出す川がなく、全容についてはいまだほとんど解明されていない。湖水の透明度は高く、湖底に沈んでいる巨木が水面から垣間見られる。
そんな北海道五大秘湖のひとつであるシュンクシタカラ湖をめざし北陽ヘルフナイ林道~沼の沢林道~シュンクシタカラ湖~シュンクシタカラ林道(発見沢林道)~道道222号という総延長47kmのコースを設定して挑んだものの北陽ヘルフナイ林道は予想外の急勾配でほとんど降車して押す羽目に・・・高温多湿は想定内とはいえ急勾配の上りが続き体力を急激に消耗し、スタート後8.5kmの地点でギブアップ!残念ながら引き返すことになった。復路は下りが続き楽ちんだが道が荒れているのでスピードを抑えて走行。それでも北海道の短い夏のひと時を苦しみながらも楽しむことが出来た。

写真レポート

スタート準備

2018/07/29 10:10:59

スタート準備

国道240号から道道667号(徹別原野雄別停車場線)に入り、舌辛川に架かる橋を越えた所に車を停めてスタート準備。



北陽ヘルフナイ林道入口

2018/07/29 10:19:42

北陽ヘルフナイ林道入口



北陽ヘルフナイ林道入口

2018/07/29 10:20:07

北陽ヘルフナイ林道入口

スタート。これから苦しい走りとなるとは・・・。



北陽ヘルフナイ林道と行き止まりになる名無し林道との分岐

2018/07/29 10:28:16

北陽ヘルフナイ林道と行き止まりになる名無し林道との分岐

ここは左の北陽ヘルフナイ林道へ進む。雄別林道は途中大石沢と名前が変わり北陽ヘルフナイ林道に合流する。



北陽ヘルフナイ林道

2018/07/29 10:30:10

北陽ヘルフナイ林道

この辺りはいつもの林道の雰囲気。



舌辛川

2018/07/29 10:32:17

舌辛川

写真では隠れているが、もっと上のほうから滝のように流れていて、なかなか見ごたえのある景色。



北陽ヘルフナイ林道と雄別林道との分岐

2018/07/29 10:35:03

北陽ヘルフナイ林道と雄別林道との分岐

ここは左の北陽ヘルフナイ林道へ進む。雄別林道は途中大石沢と名前が変わり北陽ヘルフナイ林道に合流する。




急勾配の連続

2018/07/29 10:41:09

急勾配の連続

降車して自転車を押す時間がほとんどという急勾配が続くようになってきた。



休憩

2018/07/29 10:45:57

休憩

給水のため休憩。必死に上っているつもりなのに地図で自分たちの位置を確認するとさほど進んでいない。徐々に疲労が蓄積。



上りが続く

2018/07/29 10:46:09

上りが続く



上りが続く

2018/07/29 11:00:00

上りが続く



上りが続く

2018/07/29 11:33:57

上りが続く



上りが続く

2018/07/29 11:33:57

上りが続く

休憩後に再スタート。



上りが続く

2018/07/29 11:40:43

上りが続く

ここまでは日影が少なく炎天下、給水をしながら上り続ける。



上りが続く

2018/07/29 12:09:34

上りが続く

時々こうした日影の個所があるものの、かなりキツイ!



休憩

2018/07/29 12:27:17

休憩

頑張って上っているにもかかわらず地図上ではさほど進んでいない!シュンクシタカラ湖まで行けば復路はほとんど下りで帰れるというシナリオは無理と判断。残りの体力と炎天下という状況を考え、無理をせずに今まで上ってきた道を引き返すことに決定。



復路スタート

2018/07/29 12:34:05

復路スタート

所々急斜面や路面が荒れている箇所があるためスピードは控えめ、注意が必要。



土砂崩れ跡

2018/07/29 13:02:38

土砂崩れ跡

左の山腹から水と土砂が大量に流れた跡。



荒れた路面

2018/07/29 13:03:03

荒れた路面



北陽ヘルフナイ林道と雄別林道との分岐

2018/07/29 13:06:00

北陽ヘルフナイ林道と雄別林道との分岐

雄別林道の道標。



舌辛川

2018/07/29 13:08:37

舌辛川



舌辛川

2018/07/29 13:10:06

舌辛川

滝になっている舌辛川。降りて水遊びをしたかったところだが、下に降りれそうなルートがなく上から眺めただけ。



橋の上から魚を発見

2018/07/29 13:18:36

橋の上から魚を発見

30cm前後の魚。ニジマス???