2017年7月30日 能取半島 バイラギ林道~能取岬~流氷硝子館

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

2017.7.30

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2017/07/30 09:42:04終了日時2017/07/30 14:16:37
水平距離40.05km沿面距離41.62km
経過時間4時間34分33秒移動時間3時間02分11秒
全体平均速度9.10km/h移動平均速度13.61km/h
最高速度54.00km/h昇降量合計1752m
総上昇量876m総下降量876m
最高高度213m最低高度1m

レポート概要

久々に海を見たくなり、能取半島を走ることに。網走の道の駅に車を停めて、バイラギ林道を抜け能取半島の東側を走った。能取灯台は改修工事のため足場が組まれていたが、岬からオホーツク海の絶景を楽しんだ。バイラギ林道は昨年の台風による被害であちらこちら道が決壊していたが、自転車なら通ることが出来た。ただ例年以上に大発生しているキンメアブの勢いは凄まじく、毎夏のこととはいえ悩ませてくれる厄介者だ。最後は道の駅近くにある『流氷硝子館』で流氷ソーダを飲んで締めくくった。

写真レポート

網走道の駅

2017/07/30 09:48:19

網走道の駅

冬場は流氷砕氷観光船オーロラの発着所がある。



網走道の駅をスタート

2017/07/30 09:54:03

網走道の駅をスタート

道道76号網走公園線に入り、バイラギ林道入口へ。



道道76号網走公園線

2017/07/30 10:06:00

道道76号網走公園線

バイラギ林道入口の近くにある『二ツ岩』が見えてきた。



バイラギ林道の道標

2017/07/30 10:20:11

バイラギ林道の道標

しばらく走ってからやっとあるバイラギ林道の道標。このすぐ先に能取林道との分岐がある。



バイラギ林道と能取林道との分岐

2017/07/30 10:20:55

バイラギ林道と能取林道との分岐

左が能取林道。3年前はこのままバイラギ林道を進み、能取半島の西岸を南下してから能取林道に入りここに戻ってきた。



バイラギ林道を進む

2017/07/30 10:20:56

バイラギ林道を進む

道が決壊していると書かれてあったが進んでみることに。



道が決壊

2017/07/30 10:24:47

道が決壊

はたして渡れるかどうかリサーチ中。幸い左右どちらからでも迂回できそうなのでひと安心。



迂回

2017/07/30 10:27:57

迂回

進行方向左側の斜面を迂回することに。



迂回

2017/07/30 10:30:28

迂回



川の水に削られた道

2017/07/30 10:31:22

川の水に削られた道

こういうところは難なくクリア。



道が決壊

2017/07/30 10:49:48

道が決壊

2人それぞれ右側と正面から渡るのに成功。



倒木

2017/07/30 10:54:41

倒木

倒木をくぐるたびに草むらにいたキンメアブが大騒ぎ!刺されまくってしまった。



道が決壊

2017/07/30 11:01:50

道が決壊

自転車から降りて通過。



バイラギ林道とバイラギ支線林道との分岐

2017/07/30 11:10:29

バイラギ林道とバイラギ支線林道との分岐

右へ進むと航空自衛隊網走分屯基地へ行ける。



まとわりつくキンメアブ

2017/07/30 11:12:38

まとわりつくキンメアブ

今までこんなにもつきまとわれたのは初めて。止まるとたちまち刺されてしまうので休憩するのも我慢して走り続ける。



休憩

2017/07/30 11:27:09

休憩

これより出口まで下りが続く。刺されるのを覚悟で休憩。



バイラギ林道を下る

2017/07/30 11:31:02

バイラギ林道を下る



バイラギ林道を下る

2017/07/30 11:42:26

バイラギ林道を下る

下りは涼しくて快適!さすがのキンメアブもついてこなくなったのでやれやれ。



バイラギ林道出口

2017/07/30 11:44:49

バイラギ林道出口

この出口の正面は、駐車スペースがあり、オホーツク海を望むことが出来るビューポイントになっている。



防虫剤

2017/07/30 11:50:39

防虫剤

金鳥の防虫剤、『プレシャワーアクティブプラス』 なかなかどうして、汗で流れないうちはそこそこの効き目あり!これから強い味方になりそう。



オホーツク海

2017/07/30 11:51:53

オホーツク海

しばし休憩。



美岬トンネル

2017/07/30 11:52:34

美岬トンネル

美岬トンネルの中は涼しく快適。広めの歩道があるので安心して通行できる。右に見えるのがバイラギ林道。



遠くに見える能取岬

2017/07/30 11:54:02

遠くに見える能取岬

これからあそこに向かう。3.5Kmくらいかな。



能取岬を目指し再スタート

2017/07/30 11:58:00

能取岬を目指し再スタート



能取山林道の道標

2017/07/30 12:05:42

能取山林道の道標

トンネルが完成するまではこの道が使われていた。



道道76号網走公園線

2017/07/30 12:10:29

道道76号網走公園線



能取岬

2017/07/30 12:15:01

能取岬



能取灯台

2017/07/30 12:19:00

能取灯台

改修工事のため足場が組まれている。こういう光景は滅多に見ることが出来ないので、これはこれで貴重な眺め。



能取岬から見たオホーツク海

2017/07/30 12:23:04

能取岬から見たオホーツク海



能取岬から見たオホーツク海

2017/07/30 12:24:36

能取岬から見たオホーツク海

サロマ湖方面の眺め。



再び道道76号網走公園線へ

2017/07/30 12:51:23

再び道道76号網走公園線へ

この辺りも景色が良く快適。



再び道道76号網走公園線へ

2017/07/30 12:53:03

再び道道76号網走公園線へ



ちょっと脇道へ

2017/07/30 13:08:21

ちょっと脇道へ

海岸に出ることが出来ると期待して来たのはいいけど・・・。



美岬キャンプ場

2017/07/30 13:08:29

美岬キャンプ場

何年も使われていないキャンプ場。海岸へ続く道は草が生い茂っていて確認困難なため、これ以上進むのを断念した。



休憩

2017/07/30 13:19:40

休憩

道道76号網走公園線に戻り休憩。



道道76号網走公園線とバイラギ支線林道との分岐

2017/07/30 13:40:51

道道76号網走公園線とバイラギ支線林道との分岐



流氷硝子館

2017/07/30 14:02:23

流氷硝子館

関連リンク

オーナーに勧められ、ハンモックで休むことに。かなり快適!
流氷硝子館は制作と販売をしており、見学・体験も出来る施設で各種イベント等も盛んに行われている。スタッフも感じの良い方ばかりで楽しい。喫茶室もあり、今回は流氷ソーダをチョイス。これはオススメです。



流氷硝子館

2017/07/30 14:02:53

流氷硝子館



流氷硝子館

2017/07/30 14:13:45

流氷硝子館

流氷硝子館の裏側。