20150116 塩屋海岸・塩売街道・塩売橋・三津浜港・松山観光港・高浜トンネル

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

ASG-10-20150116-11:31

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2015/01/16 11:31:11終了日時2015/01/16 15:53:52
水平距離37.02km沿面距離37.04km
経過時間4時間22分41秒移動時間3時間04分16秒
全体平均速度8.46km/h移動平均速度12.06km/h
最高速度31.38km/h昇降量合計173m
総上昇量103m総下降量70m
最高高度80m最低高度35m

写真レポート

2015/01/16 11:31:11

ASG-10-20150116-11:31 - START



塩売橋

2015/01/16 12:24:12

塩売橋



塩売街道の地蔵

2015/01/16 12:30:47

塩売街道の地蔵



必ず取り戻す!

2015/01/16 13:37:12

必ず取り戻す!

 三津浜港の掲示板に張られている。



湊三嶋大明神社

2015/01/16 13:45:17

湊三嶋大明神社

 往古より住民並びに航海を業とする者など、伊予の熟田津、成田津、秋田津の総守護神、三津大明神として尊崇し、湊大明神とも称え、後に湊三嶋大明神とされた。
 南北朝時代には伊予の豪族・河野氏の守護神としてもあがめられ、また近隣の人々も海の安全と繁栄を願ってきた。



小林一茶と洗心庵

2015/01/16 13:53:27

小林一茶と洗心庵



洗心庵

2015/01/16 13:53:27

洗心庵



小林一茶

2015/01/16 13:57:47

小林一茶



洗心庵跡

2015/01/16 13:57:47

洗心庵跡



河野伊予守通春公お堂

2015/01/16 14:00:32

河野伊予守通春公お堂

 河野通之の孫。伊予河野分家(予州家)をつぎ、宗家の教通と伊予の主導権や守護職をめぐり対立する。応仁の乱では京都にでて各地での戦闘にくわわる。帰郷後も教通との紛争がつづき、文明14年閏7月14日湊山城で討ち死にした。



種田山頭火の句碑

2015/01/16 14:08:42

種田山頭火の句碑

 秋晴れひよいと四国へ渡つて来た  山頭火

 句碑は平成21(2009)年10月、山頭火の来松70年を記念して、ターナー島を守る会、松山山頭火の会、松山山頭火倶楽部、十六夜柿の会の手により、上陸地である旧高浜港にほど近い場所に建立された。句碑の左にある半球状の2個の石は、山頭火愛用の笠と盃をイメージしてある。



高濱開講記念碑

2015/01/16 14:13:02

高濱開講記念碑



高浜開港百年

2015/01/16 14:18:37

高浜開港百年



正岡子規の句碑

2015/01/16 14:21:07

正岡子規の句碑

 雪の間に小富士の風の薫りけり  子規

 明治25(1892)年7月15日、高浜虚子、河東碧梧桐と3人で、高浜の延齢館に行った際に詠んだ句。延齢館は、海水浴客などが休憩・食事に利用できる海の家のような施設で、高浜港の南の興居島を望む地にあった。子規は、明治28年にも夏目漱石を連れて延齢館を訪れている。



高浜トンネル

2015/01/16 14:21:27

高浜トンネル



2015/01/16 15:53:52

ASG-10-20150116-11:31 - GOAL