登山道??腐道704号線(府道704号線)を登る。

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の幅: px      地図の高さ: px

タグ:

20150917-221643(2)

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2015/09/13 05:36:28終了日時2015/09/13 11:25:40
水平距離69.44km沿面距離69.93km
経過時間5時間49分12秒移動時間4時間34分15秒
全体平均速度12.02km/h移動平均速度15.30km/h
最高速度49.27km/h昇降量合計1810m
総上昇量895m総下降量915m
最高高度498m最低高度-21m

写真レポート

紀州街道沿いのレトロなビル

2015/09/13 05:45:05

紀州街道沿いのレトロなビル

紀州街道の沿いには古いレトロなビルが多くあり。



阪堺電鉄のひまわり

2015/09/13 05:53:33

阪堺電鉄のひまわり

阪堺電気軌道株式会社が正式な社名です。

堺の大小路通り沿いでは季節の花が植えれれていて美しい。



伽羅橋

2015/09/13 06:10:32

伽羅橋

「昔 この橋板は沈香なり ある人これを売って千貫の銭を得た ゆえに千貫橋と言う 」と
こんな伝説が記載されており この橋板に使われていた沈香は 熱帯地方に産出する貴重な香木であり
伽羅とも呼ばれたことに由来し 江戸時代には伽羅橋または千貫橋とも呼ばれ人々に親しまれていた
この石橋は 幕末の混乱期に従来木橋であった伽羅橋を石橋に架け替えるために 今在家村(現在の羽衣)の
吉次郎氏が発起人となって築造費を集め 百両余りの費用を費やして慶応元年(1865)10月に
完成させたもので 激動する幕末に地域の交通整備に努力した人々の存在を示す貴重な文化財である
昭和63年芦田川改修工事に伴い 当公園内に移転保存し 後世に伝えることになった
昭和63年3月31日



和泉街道の道標

2015/09/13 06:46:17

和泉街道の道標

右ハいせ道と刻まれている。
この道が伊勢詣で使用されて居た事がわかる。



平石への標識

2015/09/13 07:52:01

平石への標識

府道27号線から府道704号線が分枝している。
左に曲がるとぷくぷくドームがあり勾配が厳しくなる。



登りの始まり

2015/09/13 08:16:55

登りの始まり

ぷくぷクドームを過ぎると勾配が厳しくなってくる。



刈り入れ前の棚田

2015/09/13 08:18:19

刈り入れ前の棚田

分かれ道から500m程登り振り返ると棚田にたわわに稲穂がたれている。



高貴寺への道標(一部欠損)

2015/09/13 08:24:01

高貴寺への道標(一部欠損)

高貴寺への道標が道の分枝点にあった。
上部は年月により欠損している。



府道704号線?

2015/09/13 08:28:49

府道704号線?

奈良県道・大阪府道704号竹内河南線(ならけんどう・おおさかふどう704ごう たけのうちかなんせん)は、奈良県葛城市から大阪府南河内郡河南町に至る一般県道・一般府道である。



府道704号 腐道704号とも?

2015/09/13 08:39:15

府道704号 腐道704号とも?

府道704号線ではかなり有名な標識。
この先道はますますひどくなってゆく。



府道704号線てかっ。。

2015/09/13 08:41:09

府道704号線てかっ。。

標識を越えてしばらくいくと、すでに登山道路になっています。
向こう側からハイカーが来てきて(自転車ですか??)って驚いていた。



府道704号線てかっ。。

2015/09/13 08:49:05

府道704号線てかっ。。

やがて峠付近の木の階段を登ると平岩峠でいたった。
ここは風が吹きぬける気持ちのいい場所で、経塚が置かれたこともうなずける。



平石峠(ひらいわと呼ぶ)

2015/09/13 08:51:02

平石峠(ひらいわと呼ぶ)

峠のには第二十四番経塚がある。
あたりは暗くて鬱蒼としている。



【第二十四番経塚】平石峠 妙法蓮華経 妙音菩薩品

2015/09/13 08:51:02

【第二十四番経塚】平石峠 妙法蓮華経 妙音菩薩品

葛城二十八宿(かつらぎにじゅうはっしゅく)とは、役小角が法華経八巻二十八品を埋納したとされる経塚である。葛城二十八宿経塚、葛城修験二十八宿などともいう。

平石峠にはそのうちの第二十四番経塚がある。



奈良側へのくだり。

2015/09/13 08:54:59

奈良側へのくだり。

奈良側は粘土質の道で、勾配もきつく自転車を押して下った。



舗装道路へでる。

2015/09/13 09:09:07

舗装道路へでる。



竹之内峠

2015/09/13 09:30:55

竹之内峠



竹之内街道

2015/09/13 09:44:06

竹之内街道



八町地蔵尊

2015/09/13 09:51:12

八町地蔵尊

街道沿いに八丁地蔵があり、石柱の側面に「右、金剛山、津ぼ井、通法寺、上ノ太子」と刻んである。八丁地蔵は、壷井八幡宮を経て水分へ向かう道との辻である。この道は古市道とも呼ばれ、水分で金剛山に連絡する。



誉田八幡宮

2015/09/13 10:01:48

誉田八幡宮

社伝では、欽明天皇の命により、応神天皇陵の前に社殿を建立したのに始まるとしており、そこから「日本最古の八幡宮」を称している。実際には、もっと後の八幡信仰が盛んになった時代に建立されたものとみられる。永承6年(1051年)、元の鎮座地から1丁(約100m)ほど南の現在地に遷座した。



大道筋材木町の交差点にある道標

2015/09/13 11:13:38

大道筋材木町の交差点にある道標

堺の大小路筋にある道標大きな道標で目だっている。