大阪レトロチックをポタる。

ブログ埋め込み用HTMLタグ

地図の高さ: px     地図の幅は自動調整されます(固定幅にするにはwidthをピクセルで指定)

タグ:

現在の軌跡: 29 04 2020 08:10

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2020/04/29 08:10:50終了日時2020/04/29 10:22:35
水平距離24.84km沿面距離24.84km
経過時間2時間11分45秒移動時間1時間46分31秒
全体平均速度11.31km/h移動平均速度13.88km/h
最高速度27.07km/h昇降量合計84m
総上昇量42m総下降量42m
最高高度20m最低高度2m

レポート概要

大阪の街を歩いていると近代的なビルの合間に、時が止まったような建物があること、ご存知でしょうか?

先の大戦(第二次世界大戦/太平洋戦争)時に於いては大阪の街は灰燼に帰した感がありますが、いやいやドッコイ焼けていない地区や焼けなかったビルが今に生き残りかつての姿を現在に見せている建物がある。

著名な建築家が設計した建屋や貴重な建物は文化財として昔の姿をそのまままにして保存されていますが、何でもない建物は単にレトロっぽい建物として、その寿命が尽きたときに新しい建物に建て替えられて行ってしまいます。

大阪にあるそれほど貴重でもないけど、懐かしい建物をポタってみた。


戦災地図   国立公文書館デジタルアーカイブ  全国主要都市戦災概況図  https://www.digital.archives.go.jp/DAS/pickup/view/category/categoryArchives/0200000000/0203000000_5/00

写真レポート

安立の町家群

2020/04/29 08:21:05

安立の町家群

関連リンク

安立商店街を北へ抜けた所に町家が沢山ある。



安立の町家群

2020/04/29 08:21:05

安立の町家群

住吉大社から、長い長い一本道が続く場所、それが紀州街道です。大阪市内の高麗橋付近から和山城まで続く紀州街道は、江戸時代になって参勤交代路として整備されたとされる道です。

この住吉大社から繋がる、ここ安立(あんりゅう)江戸初期、この土地に住んでいた「半井(なからい)安立」という名医を求め、国中から人が集まり、村ができた事から、安立さんがいる土地で安立(あんりゅう)呼ばれるようになったそうです。

古い絵巻(名所図会)からも安立(あんりゅう)の地は、沢山の人でにぎわっていたことが分かります。



安立の町家群

2020/04/29 08:24:39

安立の町家群



チンチン電車 住吉大社前

2020/04/29 08:28:16

チンチン電車 住吉大社前



粉浜のレトロ建物

2020/04/29 08:31:00

粉浜のレトロ建物

粉浜は古くからの門前町で、街道筋には料理屋さんも多く、『東海道中膝栗毛』にも登場します。江戸時代各所に分散していた遊郭を明治に入って整理統合を行い、数カ所に決めました。

町中に古いレトロな建物の歯科医院がありました。



玉出の町家(勝間街道沿い)

2020/04/29 08:38:50

玉出の町家(勝間街道沿い)

地名の由来は諸説あります。神話の海神の豊玉彦に由来する「井戸の御社」の場所を「珠出岸」(玉手の岸)にちなむ説。仁治年間(1240-43)に開発され、住吉神社領となったとき「玉出の里」と呼ばれたとか,玉出嶋と称したとかさまざまないわれがあります。その後の幾多の町名変更の際でも、玉出が受け継がれてきました。

勝間街道沿いに古い町家が残る。




鯛よし百番

2020/04/29 08:53:24

鯛よし百番

関連リンク

大正時代に遊廓として建築された建物を当時のまま今に伝える料理店です。
緋もうせんの敷かれた廊下や緻密な襖絵、精巧な飾り付けなど
大正建築美術の粋を集めたお部屋の数々が皆様を大正ロマンの世界へ誘います。



日本橋の古いビル

2020/04/29 09:04:06

日本橋の古いビル

関連リンク



高島屋東別館・旧松坂屋

2020/04/29 09:08:28

高島屋東別館・旧松坂屋

建築年 昭和9(1934)年



高島屋東別館・旧松坂屋

2020/04/29 09:12:10

高島屋東別館・旧松坂屋

大阪日本橋の電気街にある高島屋の東別館。もともとは松坂屋の店舗でしたが、大阪店が天満橋に移転した後に高島屋が買い取り別館として使用しています。現在はデパートではなく、一階にブライダルサロンやインデリアのテナントが入り、2階以上は高島屋の本社事務所と高島屋史料館があります。

現役で使われているだけあって綺麗に使われています。



蔦に覆われる古ビル

2020/04/29 09:12:35

蔦に覆われる古ビル



上本町の民家

2020/04/29 09:20:02

上本町の民家



上本町の民家

2020/04/29 09:20:33

上本町の民家



寺西家阿倍野長屋

2020/04/29 09:36:47

寺西家阿倍野長屋

関連リンク

長屋では日本で唯一、国の登録有形文化財に指定されている。建物を生かすと同時に街との調和が評価され、第26回大阪市都市景観建築大阪市長賞を受賞している。



寺西家阿倍野長屋

2020/04/29 09:37:28

寺西家阿倍野長屋

前の昭和7年に建てられた、木造2階建て瓦葺入母屋造の四軒長屋建築。宮大工によって築70年を超える長屋は見事に改修され、現在はレストランやギャラリーとして、町の中に息づいている。



北畠 月見園

2020/04/29 09:45:46

北畠 月見園

部屋は2Kでお風呂はなし、トイレは共用となります。
ちなみに家賃2.5万円+共益費3,800円(激安)らしいです。



北畠 月見園 と チンチン電車

2020/04/29 09:46:31

北畠 月見園 と チンチン電車



姫松停留場待合室

2020/04/29 09:49:20

姫松停留場待合室

姫松停留場(ひめまつていりゅうじょう)は、大阪府大阪市阿倍野区帝塚山一丁目にある阪堺電気軌道上町線の停留場。駅番号はHN06。

もと熊野街道と南港通の交点である姫松交差点のすぐ脇にあり、帝塚山や北畠とよばれる地域の一角に存在する。

昭和初期の建物か?



住吉の町家

2020/04/29 09:58:02

住吉の町家



北島の町家

2020/04/29 10:19:09

北島の町家

一帯はほぼ江戸時代に開発された新田地帯でしたが、地域の南西部には新田の管理のために約250年前に建てられた加賀屋新田会所跡が、修復・整備されて残っています。大阪市内で唯一現存する美しい会所跡であり、平成13年度に市の有形文化財・建造物と史跡に指定され、公開されている公園です。